« 興奮未だ冷めやらじ | トップページ | 父親たちの星条旗 »

2006年11月 5日 (日)

メトロ

さかのぼりますが、

映画の日に映画を3本観てきたのです。

と、いうコトで、

今日、明日、明後日と映画ネタで行きます(め‿ฺめ✿ฺ)

まずは

 

    『地下鉄(メトロ)に乗って』

 

毎度おなじみ、時空移動(タイムスリップ)ものです( ̄~ ̄)

散々使い古されたギミックですね。

それだけに、

 
 ・それをどう料理するか

 ・どんな新しい解釈を加えるか

 ・なぜ今やるのか

 
が課題となります。

果たしてこの作品の回答は(?_?)

 

……。

えー、

ベタ。

あまりにベタ(ー∇ー;)

なぜ今このタイミングで映画化されたのか、

おいらにはわかりかねました(ーζ‐)

原作自体が過去の作品であるとはいえ、

それを今映像化するからには

現在にそうものである必要があります。

それが出来ないと、

このように古くさく感じさせる結果となります。

新しいものは、残念ながらなに一つありませんでした。

予想を覆すことがない展開。

わかる人なら先が読めるコトでしょう。

ベタはベタで予想を裏切らない爽快感がありますが、

この作品はそれがどうにも……( ̄ω ̄;)

おいら的には説得力が足りなかったからです。

腑に落ちないのです(*´・д・)

でも良かった点もありました。

岡本綾が思いのほか良かったですね (゚▽゚*)♪

なかなか雰囲気を持った女優さんじゃありませんか(め∀め*)

これは新たな発見でした(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿ฺ

女優岡本綾はスキですが、

劇中岡本綾が最後に取った行動は

わからないではないですが、

納得できません(。◕ฺˇд ˇ◕ฺ。)

この映画の『サミィの評価』ゎ

 

 

  50pts

 

 

決してつまらなくはなかったし、

それなりに楽しめるのでしょうが、

観るべきトコロはさほどありませんでした。

とはいえ、楽しめる人も少なくないかとも思います。

↑あくまでおぃらの個人的な評価ですので

悪しからず(* ̄ー ̄)

|

« 興奮未だ冷めやらじ | トップページ | 父親たちの星条旗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/4028483

この記事へのトラックバック一覧です: メトロ:

« 興奮未だ冷めやらじ | トップページ | 父親たちの星条旗 »