« Rd.18 ブラジルGP 予選 | トップページ | '06 エントリーリスト »

2006年10月23日 (月)

Rd.18 ブラジルGP 決勝

マッサ 一度も先頭を譲る事無く

感動のポール・トゥ・ウィンヾ(●⌒∇⌒●)ノ

ラスト・ランのシューゎ表彰台に届かず(>_<)

ルノー、アロンソゎダブルタイトル獲得ヽ(´▽`)ノ

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

決勝リザルト
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ BS
 2.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー Mi
 3.ジェンソン・バトン GBR ホンダ Mi
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 4.ミハエル・シューマッハー GER フェラーリ BS
 5.キミ・ライコネン FIN マクラーレン Mi
 6.ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー Mi
 7.ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ Mi
 8.ペドロ・デ・ラ・ロサ ESP マクラーレン Mi
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 9.ロベルト・クビサ POL BMW Mi
10.佐藤琢磨 JPN スーパーアグリ・ホンダ BS
11.スコット・スピード USA トロ・ロッソ・コスワース Mi
12.ロバート・ドーンボス AUT レッドブル・フェラーリ Mi
13.ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロ・ロッソ・コスワース Mi
14.クリスチャン・アルバース NED スパイカー・トヨタ BS
15.ティアゴ・モンテイロ POR スパイカー・トヨタ BS
16.山本左近 JPN スーパーアグリ・ホンダ BS
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
17.ニック・ハイドフェルド GER BMW Mi
   デビッド・クルサード GBR レッドブル・フェラーリ Mi
   ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ BS
   ラルフ・シューマッハー GER トヨタ BS
   マーク・ウェバー AUS ウィリアムズ・コスワース BS
   ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・コスワース BS
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
1周遅れ
2周遅れ
7周遅れ 
DNF
リタイア
V10エンジン

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

'06シーズンもこれで最後。

たくさんのラスト・ランがありました。

ミシュランタイヤも、V10エンジンも

これで見納聞き納め。

長年F1を支えつづけたコスワースともお別れです(*´ー`)

そしてなにより、

──ミハエル・シューマッハー。

偉大なチャンピオンが現役を退きます。

彼のラスト・ランゎ波乱に満ちていました。

圧倒的な速さを有しつつも

予選ではトラブルに見舞われ10位に沈み、

決勝でもフィジコと接触、タイヤをバーストさせ

最後尾へ下がるというアクシデント。

しかしこれゎ天の配剤かいたずらか。

結果としてシューマッハーショーとなったのです。

燃料を満載しているにも関わらず

ファステストラップを連発。

そして次々と先行する車をオーバーテイクして行きます。

ハイライトゎキミをオーバーテイクするシーンです。

スリップストリームに入るもインを閉められ、

一度はそのチャンスをものに出来ませんでしたが、

その次のラップ。

同じようにインを閉めるキミのさらにインをつき、

サイド・バイ・サイドで1コーナーに進入、

縁石の真上を走るようにして

見事にキミをオーバーテイクに成功しました。

表彰台にこそ手は届きませんでしたが、

記憶に残る、素晴らしいレースとなりました。

これで一つの時代にピリオドが打たれました。

来年からは新たな時代が始まります。

レース模様もパワーバランスも一変する事でしょう。

エンジンゎホモロゲーション化され、

タイヤゎワンメイクになり、

使用セット数は倍になりますが、

決勝でゎ必ず2種類のタイヤを

使用しなければならなくなり、

金曜にサードカーを走らせる事が出来なくなりました。

アグリゎ来シーズンゎブラン・ニューの

マシンをデビューさせます。

来んシーズンゎデビューできた事だけでも

奇跡的だったにもかかわらず、

最終戦でゎ目を瞠ような目覚ましい

レースを琢磨が披露しました。

60周に渡ってトップと同一周回をし、

優勝したマッサのすぐ後ろでチェッカーを受け、

堂々の10位フィニッシュ。

来季へ向け、期待ゎ高まります。

今シーズンダブルタイトルを獲得したルノーですが、

アロンソは離脱してマクラーレンに。

そのマクラーレンからキミゎフェラーリへ。

フェラーリゎシュー無き後、

いかにチームを構築するのか。

巻き返しを図りたいホンダ、トヨタの日本勢。

着々とコンペティティブになってきているBMW。

チーム結成以来最悪のシーズンを経験した

ウィリアムズゎ復活できるのか。

アロンソを迎えたマクラーレンゎどうか。

そしてなにより、

シューマッハーの居なくなったF1ゎどうなるでしょうか。

期待と惜別が同居しています。

マッサの地元でのポール・トゥ・ウィンで

幕を閉じた'06F1GP。

マッサのはしゃぎっぷりが印象的でした。

おめでとうマッサ。

そして、おつかれさまでした、

ミハエル・シューマッハー。

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

ポイントランキング
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ドライバーズチャンピオンシップ

 1.134p フェルナンド・アロンソ
 2.121p ミハエル・シューマッハー
 3. 80p フェリペ・マッサ
 4. 72p ジャンカルロ・フィジケラ
 5. 65p キミ・ライコネン
 6. 56p ジェンソン・バトン
 7. 30p ルーベンス・バリチェロ
 8. 26p ファン・パブロ・モントーヤ
 9. 23p ニック・ハイドフェルド
10. 20p ラルフ・シューマッハー
11. 19p ペドロ・デ・ラ・ロサ
12. 15p ヤルノ・トゥルーリ
13. 14p デビッド・クルサード
14.  7p マーク・ウェバー
15.  7p ジャック・ヴィルヌーヴ
16.  6p ロベルト・クビサ
17.  4p ニコ・ロズベルグ
18.  2p クリスチャン・クリエン
19.  1p ヴィタントニオ・リウッツィ
20.  0p スコット・スピード
21.  0p ティアゴ・モンテイロ
22.  0p クリスチャン・アルバース
23.  0p 佐藤琢磨
24.  0p ロバート・ドーンボス
25.  0p 井出有治
26.  0p 山本左近
27.  0p フランク・モンタニー
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
コンストラクターズチャンピオンシップ

 1.206p ルノー
 2.201p フェラーリ
 3.110p マクラーレン・メルセデス
 4. 86p ホンダ
 5. 36p BMWザウバー
 6. 35p トヨタ
 7. 16p レッドブル・フェラーリ
 8. 11p ウィリアムズ・コスワース
 9.  1p トロ・ロッソ
10.  0p スクーデリア・トロ・ロッソ・コスワース
11.  0p スパイカー・トヨタ
12.  0p スーパーアグリ・ホンダ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ランクアップ
ランクダウン
ポイントゲット

|

« Rd.18 ブラジルGP 予選 | トップページ | '06 エントリーリスト »

コメント

こんばんは Sammyさん♪

波乱一杯のブラジルだったね。
今回もミハエル・シューマッハーのマシンは
止まってしまうかと何度もハラハラ。。
でも最後まで頑張ってくれて良かったです☆*。

>アロンソは離脱してマクラーレンに。
>そのマクラーレンからキミゎフェラーリへ。
来年はそれぞれのチームが凄く変わっていくね。

そうそう、今回は琢磨さん頑張ってた。
書くのを忘れてしまったみたいで(≧▽≦)

投稿: miki | 2006年10月23日 (月) 22時33分

とうとう終わっちゃいましたね。。。
でも、ミハエルに悔いなし!!だと思います。
最後に、みんなに別れを告げるかのように、一台一台抜き去っていったミハエル。
表彰台の3人は抜けなかったけど、あとはまかせたぞ!という言葉が聞こえたような気がします。
永遠に記憶に残るレースをありがとう☆といいたいです。
そして、琢磨、すばらしかったね!!

投稿: ルーシー | 2006年10月23日 (月) 22時55分

こんばんは!
アグリは徐々に戦闘力を付けてきている感じですね。
来年の活躍がますます楽しみになってきました!

投稿: グレート・タカ | 2006年10月23日 (月) 23時12分

Sammy さん

こんばんは。

色々な意味で感慨深い最終戦でした。

それも嬉しかったのですが
サミィさんのこの記事を読んでいると
すっかり復活されたようで嬉しい限りです。

まだ本調子ではないなか、気力で書き上げたのだと思いますが、ホントよかったです。

これからも楽しみに拝読させていただきますね!
どうぞよろしくお願いします。

投稿: 「感動創造」 | 2006年10月24日 (火) 00時40分

ども!
終わっちゃいましたね・・・。
寂しい気分でいっぱいですよ。
来季は陣容もがらっと変わりそうですし、めまぐるしいです。
その中にミハエルはいないんですよねえ・・・。

アグリ、来年はマシンも早くできそうですし、期待したいですね。

Sammyさん、腰にお気をつけて、無理なさらないでくださいね。
F1のオフもしょっちゅう伺いますので、よろしく。(^-^)!

投稿: コレバナ | 2006年10月24日 (火) 01時08分

こんにちは。
ミハエル、ラストランで強烈なインパクトを残してくれましたね。
レギュレーションの変更、ドライバーの移籍等も含め、来シーズンの力関係が大きく変わりそうですね。

投稿: mintslife | 2006年10月24日 (火) 12時26分

こんにちわ!
F1終わってしまぃましたね。
シューミは来期いなぃと思ぅとちょっと悲しぃです。。。
心にポッカリと穴が空ぃたよぅなカンジです。
でも世代交代&ドライバー移籍で来シーズンどぅなるのかワクワクしてぃます♪

Sammyさんも体調悪くされてたんですね。
お大事にして下さぃね。
私はだいぶ良くなりました。
ご心配してくれてありがとぅござぃます。

投稿: まゆんがなし | 2006年10月24日 (火) 20時32分

>> mikiさん
映像で取り上げられる機会ゎ少なかったものの、
琢磨の走りゎトリハダものでした(≧ω≦)

>> ルーシーさん
リザルトゎさておき、シューマッハーファンにゎたまらないレースだったんじゃないでしょうか(u‿ฺu✿ฺ)

>> グレート・タカさん
いよぃよアグリもオリジナルマシンをシェイクダウンするわけですょね(人´∀`).☆.。.:*・
このさいコンペティティブかどうかゎ気にしません。
彼らの健闘を祈ります(>人<)

>> 「感動創造」さん
いつも温かいお言葉、ありがとうございますo(*^▽^*)o~♪
しんどい身体も、こんな素敵なレースを見せられたら、
力が沸々と湧いてきますp(めへめ*)q

>> コレバナさん
毎年シーズンの終わりゎ惜別の思いと来シーズンへの期待で複雑な気持ちになります(*´ロ`*)
ちなみにCSゎオフシーズン中に'83、'84シーズンのGPを放送するんですo(≧ω≦)o
早くCSに入った方がよいですょ(๑→‿ฺ←๑)

>> mintslifeさん
来シーズンゎホンっと展開が読めませんね( ̄ω ̄;)
オフシーズンテストがいまから待ち遠しいです (゚▽゚*)♪

>> まゆんがなしさん
訪問いただきありがとうございます\(^▽^@)ノヤホーイ
御自身が大変だと言うのに、本当に嬉しいです(め∀め*)
次世代のF1ゎどうなるんでしょうかねぇ(?_?)
コバライネンにゎ期待してます(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

投稿: サミィ | 2006年10月24日 (火) 23時26分

この記事へのコメントは終了しました。

« Rd.18 ブラジルGP 予選 | トップページ | '06 エントリーリスト »