« Rd.17 日本GP 予選 | トップページ | 痛い痛い痛い(><。) »

2006年10月 8日 (日)

Rd.17 日本GP決勝

アロンソ8戦ぶりの勝利!

まさかのリタイアを喫したシュー

フィジコゎ表彰台で涙した

 

決勝リザルト
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー Mi
 2.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ BS
 3.ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー Mi
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 4.ジェンソン・バトン GBR ホンダ Mi
 5.キミ・ライコネン FIN マクラーレン Mi
 6.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ BS
 7.ラルフ・シューマッハー GER トヨタ BS
 8.ニック・ハイドフェルド GER BMW Mi
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 9.ロベルト・クビサ POL BMW Mi
10.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・コスワース BS
11.ペドロ・デ・ラ・ロサ ESP マクラーレン Mi
12.ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ Mi
13.ロバート・ドーンボス AUT レッドブル・フェラーリ Mi
14.ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロ・ロッソ・コスワース Mi
15.佐藤琢磨 JPN スーパーアグリ・ホンダ BS
16.ティアゴ・モンテイロ POR スパイカー・トヨタ BS
17.山本左近 JPN スーパーアグリ・ホンダ BS
18.スコット・スピード USA トロ・ロッソ・コスワース Mi
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
19.マーク・ウェバー AUS ウィリアムズ・コスワース BS
20.ミハエル・シューマッハー GER フェラーリ BS
21.デビッド・クルサード GBR レッドブル・フェラーリ Mi
22.クリスチャン・アルバース NED スパイカー・トヨタ BS
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
1周遅れ
2周遅れ
3周遅れ
5周遅れ 
DNF
リタイア
V10エンジン

 

スタート時ゎフェラーリの思惑通りの展開だったものの、

マッサゎアロンソにピット戦略でパスされ、

シューにいたってゎエンジンブロウの憂き目にあいました。

これでチャンピオンシップゎ

 
   アロンソ 126 vs 116 シューマッハー

    ルノー 195 vs 186 フェラーリ

 
残すところあと1戦。

フェラーリ陣営にゎそうとうキビシぃ状況となってしまいました。

 
BSゎ素晴らしいタイヤを持ち込んでいただけに、

シューのリタイアとマッサの失速ゎ無念だったコトでしょう。

 
ホンダゎホームで花を飾れず、精彩を欠きました。

 
むしろトヨタの方が活躍著しく、

今シーズン一番輝いたレースでしたね。

 
アグリゎ初めてのW完走を地元で成し遂げました。

琢磨の笑顔が印象的でしたね。

 
フィジコゎ日本GP開幕直前の木曜に親友を亡くしました。

亡き友に捧げる表彰台。

フィジコ……。

 

そして、これにて鈴鹿ゎ20年のGPの歴史に

一旦の終止符を打つコトとなりました。

鈴鹿ゎレース運に恵まれ、

毎年ドラマチックなレースを展開して来ました。

どれも印象的で想い出深いレースばかりです。

ありがとう鈴鹿。

また会う日まで。

Muchas gracias,pors regalo.
Adios,hasta luego.

 

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚

 

ポイントランキング
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ドライバーズチャンピオンシップ

 1.126p フェルナンド・アロンソ 
 2.116p ミハエル・シューマッハー
 3. 70p フェリペ・マッサ 
 4. 69p ジャンカルロ・フィジケラ 
 5. 61p キミ・ライコネン
 6. 50p ジェンソン・バトン
 7. 28 p ルーベンス・バリチェロ 
 8. 26p ファン・パブロ・モントーヤ 
 9. 23p ニック・ハイドフェルド
10. 20p ラルフ・シューマッハー 
11. 18p ペドロ・デ・ラ・ロサ 
12. 15p ヤルノ・トゥルーリ 
13. 14p デビッド・クルサード 
14.  7p マーク・ウェバー
15.  7p ジャック・ヴィルヌーヴ
16.  6p ロベルト・クビサ
17.  4p ニコ・ロズベルグ
18.  2p クリスチャン・クリエン
19.  1p ヴィタントニオ・リウッツィ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
コンストラクターズチャンピオンシップ

 1.195p ルノー
 2.186p フェラーリ
 3.105p マクラーレン・メルセデス
 4. 78p ホンダ
 5. 36p BMWザウバー
 6. 35p トヨタ 
 7. 16p レッドブル・フェラーリ
 8. 11p ウィリアムズ・コスワース
 9.  1p トロ・ロッソ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ランクアップ
ランクダウン
ポイントゲット

|

« Rd.17 日本GP 予選 | トップページ | 痛い痛い痛い(><。) »

コメント

こんばんは。
ミハエル、まさかのリタイアでしたね・・。
信頼性の面ではルノー&ミシュランは、シーズン通して安定していましたね。
鈴鹿でF1が観られなくなるのは、本当に寂しいです。

投稿: mintslife | 2006年10月 8日 (日) 19時40分

いつもお世話になってます。
応援しているライコネンが、まあまあだったのでまあ良かったです。今回はミハエルで決まりかと思ったのですが・・・まさかリタイアとは。最後の鈴鹿にふさわしいドラマチックな展開でした。
それにしてもまだ来年富士でやるという実感が湧かないですね。また鈴鹿でF1をやって欲しいです。
また来ます。

投稿: haru | 2006年10月 9日 (月) 14時13分

この記事へのコメントは終了しました。

« Rd.17 日本GP 予選 | トップページ | 痛い痛い痛い(><。) »