« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

映画を見に行こう!

そうだ、映画だ。

『時をかける少女』を観に行って以来、

丸二月映画を観に行っていないのです(´・ω・`)

明日は映画の日。

たっぷり映画を観に行ってきますε=ε=ε= (o'◇')o

| | コメント (0)

2006年10月30日 (月)

おくりもの

友人から誕生日プレゼントが届きました。

かわいらしい腹巻きです。

腰が悪いのを慮って、冷えないようにと

わざわざ送ってくれたのです。

 
  「遅くなってごめんね」

 
とまで書いてある。

そんなコト気にしなくてもいいのに。

同封された手紙からも

彼女からの愛情をひしひしと感じます。

なんと嬉しいコトでしょう。

彼女とゎ付き合いもも長く、

つらいときゎ励まし合い、

哀しいときゎなぐさめ合ってきた仲です。

たあいのない、内容も無い話を尽きるコト無くできる

大事なかけがえのない友人なんです。

もう何年も会ってないんですが、

それでも距離を感じたコトゎ一度もありません。

いつでも彼女を身近に感じています。

彼女にゎ万言を持ってしても

足りないほど感謝しています。

 

ありがとう。

愛してるよ、アス。

 

最後に一言言わせて。

 

 

 

おいらね、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誕生日まだ来てないょ(*´艸`)☆

| | コメント (4)

2006年10月29日 (日)

めんどくさいヤツ(  ̄´Д` ̄)

故あってブログをはじめたいと言ってきたので、

いろぃろと教えてあげてたんですが、

まぁこれが文句しか言わない(* ̄m ̄)

ちゃっちゃと済ませたいと言ってたくせに

どうでもいいトコロで

こだわりと言うか、

執着というか、

ツマンないコトにばっかり気を取られて

遅々として先へ進まないんですヽ(ー´_`-)ノ=3

しかも、おいらよりネット暦が長いにも関わらず

頭の中ゎ未だに昭和だし(´Д`)

しまいにゃふんだくっておいらが

勝手にやりはじめたんですが、

「や──だぁ、や──だぁ、や──だぁ!」

とだだをこねる始末。

「一人でも出来る」と言ったり、

「だってわかんないもん」と開き直ったり、

だったら勝手にしやがれぃ(╬◣д◢)

と心の中で思いましたが、

口にも出していました(*´艸`)☆

気が向いたらのぞいてやって下さい。

最近独り立ちしました。

本城ケイタ 蛮勇日記

| | コメント (2)

2006年10月28日 (土)

ハロウィンの夜

ハロウィンパーティー楽しすぎました(≧∀≦)

もう最高だねヾ(´▽`*)ゝ♪

筆舌に尽くすよ(๑→‿ฺ←๑)

さてさて何から話そうどう話そう。

夕べはScuderia Sammyの人間がだれも

捕まらなかったためいまいち興が乗らず、

仮装する気も失せてしまったのですヽ(ー´_`-)ノ=3

やろうと思ってたのゎロナウジーニョ・ガウーショの仮装。

バルサのユニフォームを持ってたから、

顔に茶のドーランを塗りたくり、

ウィッグでも着けてみるか、と。

結局、バルサのユニを着るだけにとどめました。

それに、そんなに仮装してるヤツぁ多くないだろうと。

ところが。

駅を降りたとたん、けったいな格好した

人たちがたむろしてるΣ( ̄◇ ̄;)

なんだよ、みんな結構仮装してんじゃん/( ̄ロ ̄;)\

仮装してない人の方が圧倒的に少ない。

しくじったぁ(;□;|||)

気を取り直し、中に入ってみると

いきなり主催の友人(Scuderia Sammy)とばったり。

忙しいだろうからそんなに会えないだろうと

思っていただけに拍子抜けΣ( ̄ロ ̄;)

それにしてもなんて格好だ。

王子様みたいな格好してやがる。

頭にゎとんがり帽子。

まったくおいしいヤツめ( ̄ω ̄;)

せっかくだから友達紹介してよと、

友人にくっついて回る。

VIPルームだろうがブースだろうがお構い無しΣ( ̄ロ ̄;)

逆にこっちの気が引けます( ̄ω ̄;)

まあでもおかげでいろんな出会いがありました。

やっぱり出会いゎいいものです(*´ー`)

こうして人は繋がって行くのだね(u‿ฺu✿ฺ)

バルサ(デコ)のユニを着て行ったのゎ幸いでした。

それがきっかけで結構呼び止められたんです。

バルサの話で盛り上がりました\(^▽^@)ノヤホーイ

そのあとゎ一人で音に身体を任せてみる。

身体に直接音が響く。

自然と身体が動きだす。

もはやノリノリのノリスケ状態(*´艸`)☆

ひとしきり踊ったあと上のラウンジに休みに行きました。

パフォーマーの人が何人かパフォーマンスをしながら

人の間を歩いて回っています。

画を描いている人も居る。

そんなのを見ているだけでもおもしろい (゚▽゚*)♪

こんな何でもありのパーティーゎ最高ですねo(≧ω≦)o

まさしくハロウィンの名にふさわしいの夜でした(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿ฺ

| | コメント (6)

2006年10月27日 (金)

ハロウィン

さてさて今夜ゎお楽しみ(๑→‿ฺ←๑)

 
ハロウィンパーティーだぁー゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

 
友人が主催する仮装パーティー。

 
仮装しなくても参加できるんですが、

 
こういう時ゎおばかな仮装をするに限ります(*´艸`)☆

 
さーて、どんな仮装をしようかしらん(u‿ฺu✿ฺ)♪

| | コメント (4)

2006年10月26日 (木)

秋深まる

最近涼しくってうれしぃ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

自転車乗るには最高ですね (゚▽゚*)♪

食べ物もおいしいし、

いよぃよ鍋の出番ですね(≧∀≦)

きょうゎネタが無いのでこの辺で(*´艸`)☆

| | コメント (0)

2006年10月25日 (水)

いろぃろ試す

最近涼しくなってきましたね。

秋真っ盛りといった感じですが、

いかがお過ごしでしょうか(?_?)

おぃらゎ相変わらず接骨院通いの日々です(ー∇ー;)

このところゎいろんなコトを試しています。

針に始まり、

マイヨセラピー、

そしてスリング。

針ゎすっかり慣れましたね。

このあいだなどゎ

見るに見かねた先生が

「針打ちましょう。

お金はいいですから、とにかく打ちましょう」

ただゎうれしいけど、

おいらそんなに状態悪いですか……( ´_ゝ`)

そしてマイヨセラピー。

のような形をしていて、

先を幹部に当てて筋肉を破壊Σ( ̄ロ ̄;)するんです。

それによって収縮していた筋肉がほぐれ、

腰痛が緩和されます。

ただし、打撲したような痛みが残りますが( ̄▽ ̄;|||

そしてスリング。

なんでも、ノルウェーで開発された医療装置で、

天井からひもで吊るされてゆらゆら揺すられます。

Wwwpcom









 

 

で、どんな格好になってるかというと、

Wwwkitaharahospcom









 

 

とまぁ、こんな感じです(*´艸`)☆

これがかなり恥ずかしぃ(*´ロ`*)

でも効果ゎてきめん!(≧ω≦)

身体がふわふわと軽いんです゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

まるで下半身が無くなったのかと思うほど(๑→‿ฺ←๑)

なんだか日替わりで試され、

モルモットにでもなった気分ですが、

かといって効果があるので嫌でもなく、

なんだか気持ちが行ったり来たりします(ー∇ー;)

それでも、現状維持がやっとな感じですかね。

そのときゎ良くなっても、

翌日にゎ戻っています。

この果てしないいたちごっこに

終止符ゎ打たれる日が来るのか!?

その日が待ち遠しひ……(*´ー`)

| | コメント (0)

2006年10月24日 (火)

憤る

ブラジルGPを観終わり、

うっとりまったりぽってりする間もなく、

すぐさまチャンネルをクラシコにチェンジ!

感傷に浸っていた頭も、

あっという間にバルサ一色(๑→‿ฺ←๑)

宿敵メレンゲ(レアル・マドリー)を

ぶっちめるシーンを期待してたんですが……。

思い描いていた想像図と真逆の地獄絵図でしたヽ(ー´_`-)ノ=3

世界一スペクタクルで、

Armada(無敵艦隊)とも形容できたチームが、

見る影も無く無惨なプレイ内容でした。

いくら敵地サンチャゴ・ベルナベウとゎいえ、

あれゎあまりにお粗末でした(。◕ฺˇд ˇ◕ฺ。)

唯一の救いゎ、愛しのConejoが観られたコトくらい。

そくふて寝しました(* ̄m ̄)

カンプ・ノウでリベンジだ(╬◣д◢)

| | コメント (0)

'06 リザルト

ドライバーズチャンピオンシップ

  ポイント ドライバー         国籍  チーム
 1 134 フェルナンド・アロンソ   ESP ルノー
 2 121 ミハエル・シューマッハー  GER フェラーリ
 3  80 フェリペ・マッサ      BRA フェラーリ
 4  72 ジャンカルロ・フィジケラ  ITA ルノー
 5  65 キミ・ライコネン      FIN マクラーレン
 6  56 ジェンソン・バトン     GBR ホンダ
 7  30 ルーベンス・バリチェロ   BRA ホンダ
 8  26 ファン・パブロ・モントーヤ COL マクラーレン
 9  23 ニック・ハイドフェルド   GER BMW
10  20 ラルフ・シューマッハー   GER トヨタ
  ポイント ドライバー         国籍  チーム
11  19 ペドロ・デ・ラ・ロサ    ESP マクラーレン
12  15 ヤルノ・トゥルーリ     ITA トヨタ
13  14 デビッド・クルサード    GBR レッドブル
14   7 マーク・ウェバー      AUS ウィリアムズ
15   7 ジャック・ヴィルヌーヴ   CAN BMW
16   6 ロベルト・クビカ      POL BMW
17   4 ニコ・ロズベルグ      GER ウィリアムズ
18   2 クリスチャン・クリエン   AUT レッドブル
19   1 ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロ・ロッソ
20   0 スコット・スピード     USA トロ・ロッソ
  ポイント ドライバー         国籍  チーム
21   0 ティアゴ・モンテイロ    POR ミッドランドF1
22   0 クリスチャン・アルバース  NED ミッドランドF1
23   0 佐藤琢磨          JPN スーパーアグリ
24   0 ロバート・ドーンボス    NED レッドブル
25   0 井出有治          JPN スーパーアグリ
26   0 山本左近          JPN スーパーアグリ
27   0 フランク・モンタニー    FRA スーパーアグリ

 

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

コンストラクターズチャンピオンシップ

  ポイント チーム             エンジン
 1 206 ルノー             ルノー
 2 201 フェラーリ           フェラーリ
 3 110 マクラーレン          メルセデス
 4  86 ホンダ             ホンダ
 5  36 BMWザウバー         BMW
 6  35 トヨタ             トヨタ
 7  16 レッドブル           フェラーリ
 8  11 ウィリアムズ          コスワース
 9   1 トロ・ロッソ          コスワース(V10)
10   0 ミッドランドF1(スパイカー) トヨタ
11   0 スーパーアグリ         ホンダ 

|

'06 エントリーリスト

   チーム
 1 マイルドセブン・ルノーF1チーム
 2 チーム・マクラーレン・メルセデス
 3 スクーデリア・フェラーリ・マールボロ

 4 パナソニック・トヨタ・レーシング
 5 ウィリアムズF1チーム

 6 ラッキーストライク・ホンダレーシングF1チーム
 7 レッドブル・レーシング

 8 BMWザウバーF1チーム
 9 ミッドランドF1チーム
(Rd.1〜15)
    →スパイカーMF1チーム(Rd.16〜18)
10 スクーデリア・トロ・ロッソ

11 スーパーアグリF1チーム

   シャシー         エンジン            タイヤ
 1 ルノーR26       ルノーRS26         ミシュラン
 2 マクラーレンMP4−21 メルセデス・ベンツFO108S ミシュラン
 3 フェラーリ248F1   フェラーリ ティーポ056   ブリヂストン

 4 トヨタTF106(B)  トヨタRVX−06       ブリヂストン
 5 ウィリアムズFW28   コスワースCA2006     ブリヂストン

 6 ホンダRA106     ホンダRA806E       ブリヂストン
 7 レッドブルRB2     フェラーリ ティーポ056   ミシュラン

 8 BMWザウバーF1.06 BMW P86         ミシュラン
 9 MF1 M16      トヨタRVX−06       ミシュラン

10 トロ・ロッソSTR01  コスワースTJ2006     ミシュラン
11 アグリSA05      ホンダRA806E       ブリヂストン

      SA06(B)

   ドライバー         国籍
 1 フェルナンド・アロンソ  
 ESP
 2 ジャンカルロ・フィジケラ  ITA
 3 キミ・ライコネン      
FIN
 4 ファン・パブロ・モントーヤ COL (Rd.1〜10)
   ペドロ・デ・ラ・ロサ    
ESP (Rd.11〜18)
 5 ミハエル・シューマッハー  GER
 6 フェリペ・マッサ      
BRA
 7 ラルフ・シューマッハー   GER
 8 ヤルノ・トゥルーリ     
ITA
 9 マーク・ウェバー      AUS
10 ニコ・ロズベルグ      
GER
35 アレクサンダー・ヴルツ   AUT
11 ルーベンス・バリチェロ   
BRA
12 ジェンソン・バトン     GBR
36 アンソニー・デビッドソン  
GBR
14 デビッド・クルサード    GBR
15 クリスチャン・クリエン   AUT 
(Rd.1〜15)
   ロバード・ドーンボス    NED (Rd.16〜18)
37 ロバード・ドーンボス    NED 
(Rd.1〜15)
   ミハエル・アマミューラー  GER (Rd.16〜18)
16 ニック・ハイドフェルド   
GER
17 ジャック・ヴィルヌーブ   CAN (Rd.1〜12)
   ロベルト・クビカ      
POL (Rd.13〜18)
38 ロベルト・クビカ      POL (Rd.1〜12)
   セバスチャン・ヴェッテル  
GER (Rd.13〜18)
18 ティアゴ・モンテイロ    POL
19 クリスチャン・アルバース  NED

39 マーカス・ヴィンケルホック GER (Rd.1,3,12〜13)
   ジョルジョ・モンディーニ  SUI 
(Rd.2,4,6〜10,14〜15)
   エイドリアン・スーティル  GER (Rd.5,11,17)
   アレクサンドレ・プレマー  FRA 
(Rd.16)
   エメスト・ヴィソ      VEN (Rd.18)
20 ヴィタントニオ・リウッツィ 
ITA
21 スコット・スピード     USA
40 ニール・ジャニ       SUI

22 佐藤琢磨          JPN
23 井出有治          JPN 
(Rd.1〜4)
   フランク・モンタニー    FRA (Rd.5〜11)
   山本左近          JPN 
(Rd.12〜18)
41 山本左近          JPN (Rd.8〜11)
   フランク・モンタニー    FRA (Rd.14〜18)

|

2006年10月23日 (月)

Rd.18 ブラジルGP 決勝

マッサ 一度も先頭を譲る事無く

感動のポール・トゥ・ウィンヾ(●⌒∇⌒●)ノ

ラスト・ランのシューゎ表彰台に届かず(>_<)

ルノー、アロンソゎダブルタイトル獲得ヽ(´▽`)ノ

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

決勝リザルト
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ BS
 2.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー Mi
 3.ジェンソン・バトン GBR ホンダ Mi
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 4.ミハエル・シューマッハー GER フェラーリ BS
 5.キミ・ライコネン FIN マクラーレン Mi
 6.ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー Mi
 7.ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ Mi
 8.ペドロ・デ・ラ・ロサ ESP マクラーレン Mi
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 9.ロベルト・クビサ POL BMW Mi
10.佐藤琢磨 JPN スーパーアグリ・ホンダ BS
11.スコット・スピード USA トロ・ロッソ・コスワース Mi
12.ロバート・ドーンボス AUT レッドブル・フェラーリ Mi
13.ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロ・ロッソ・コスワース Mi
14.クリスチャン・アルバース NED スパイカー・トヨタ BS
15.ティアゴ・モンテイロ POR スパイカー・トヨタ BS
16.山本左近 JPN スーパーアグリ・ホンダ BS
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
17.ニック・ハイドフェルド GER BMW Mi
   デビッド・クルサード GBR レッドブル・フェラーリ Mi
   ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ BS
   ラルフ・シューマッハー GER トヨタ BS
   マーク・ウェバー AUS ウィリアムズ・コスワース BS
   ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・コスワース BS
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
1周遅れ
2周遅れ
7周遅れ 
DNF
リタイア
V10エンジン

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

'06シーズンもこれで最後。

たくさんのラスト・ランがありました。

ミシュランタイヤも、V10エンジンも

これで見納聞き納め。

長年F1を支えつづけたコスワースともお別れです(*´ー`)

そしてなにより、

──ミハエル・シューマッハー。

偉大なチャンピオンが現役を退きます。

彼のラスト・ランゎ波乱に満ちていました。

圧倒的な速さを有しつつも

予選ではトラブルに見舞われ10位に沈み、

決勝でもフィジコと接触、タイヤをバーストさせ

最後尾へ下がるというアクシデント。

しかしこれゎ天の配剤かいたずらか。

結果としてシューマッハーショーとなったのです。

燃料を満載しているにも関わらず

ファステストラップを連発。

そして次々と先行する車をオーバーテイクして行きます。

ハイライトゎキミをオーバーテイクするシーンです。

スリップストリームに入るもインを閉められ、

一度はそのチャンスをものに出来ませんでしたが、

その次のラップ。

同じようにインを閉めるキミのさらにインをつき、

サイド・バイ・サイドで1コーナーに進入、

縁石の真上を走るようにして

見事にキミをオーバーテイクに成功しました。

表彰台にこそ手は届きませんでしたが、

記憶に残る、素晴らしいレースとなりました。

これで一つの時代にピリオドが打たれました。

来年からは新たな時代が始まります。

レース模様もパワーバランスも一変する事でしょう。

エンジンゎホモロゲーション化され、

タイヤゎワンメイクになり、

使用セット数は倍になりますが、

決勝でゎ必ず2種類のタイヤを

使用しなければならなくなり、

金曜にサードカーを走らせる事が出来なくなりました。

アグリゎ来シーズンゎブラン・ニューの

マシンをデビューさせます。

来んシーズンゎデビューできた事だけでも

奇跡的だったにもかかわらず、

最終戦でゎ目を瞠ような目覚ましい

レースを琢磨が披露しました。

60周に渡ってトップと同一周回をし、

優勝したマッサのすぐ後ろでチェッカーを受け、

堂々の10位フィニッシュ。

来季へ向け、期待ゎ高まります。

今シーズンダブルタイトルを獲得したルノーですが、

アロンソは離脱してマクラーレンに。

そのマクラーレンからキミゎフェラーリへ。

フェラーリゎシュー無き後、

いかにチームを構築するのか。

巻き返しを図りたいホンダ、トヨタの日本勢。

着々とコンペティティブになってきているBMW。

チーム結成以来最悪のシーズンを経験した

ウィリアムズゎ復活できるのか。

アロンソを迎えたマクラーレンゎどうか。

そしてなにより、

シューマッハーの居なくなったF1ゎどうなるでしょうか。

期待と惜別が同居しています。

マッサの地元でのポール・トゥ・ウィンで

幕を閉じた'06F1GP。

マッサのはしゃぎっぷりが印象的でした。

おめでとうマッサ。

そして、おつかれさまでした、

ミハエル・シューマッハー。

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

ポイントランキング
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ドライバーズチャンピオンシップ

 1.134p フェルナンド・アロンソ
 2.121p ミハエル・シューマッハー
 3. 80p フェリペ・マッサ
 4. 72p ジャンカルロ・フィジケラ
 5. 65p キミ・ライコネン
 6. 56p ジェンソン・バトン
 7. 30p ルーベンス・バリチェロ
 8. 26p ファン・パブロ・モントーヤ
 9. 23p ニック・ハイドフェルド
10. 20p ラルフ・シューマッハー
11. 19p ペドロ・デ・ラ・ロサ
12. 15p ヤルノ・トゥルーリ
13. 14p デビッド・クルサード
14.  7p マーク・ウェバー
15.  7p ジャック・ヴィルヌーヴ
16.  6p ロベルト・クビサ
17.  4p ニコ・ロズベルグ
18.  2p クリスチャン・クリエン
19.  1p ヴィタントニオ・リウッツィ
20.  0p スコット・スピード
21.  0p ティアゴ・モンテイロ
22.  0p クリスチャン・アルバース
23.  0p 佐藤琢磨
24.  0p ロバート・ドーンボス
25.  0p 井出有治
26.  0p 山本左近
27.  0p フランク・モンタニー
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
コンストラクターズチャンピオンシップ

 1.206p ルノー
 2.201p フェラーリ
 3.110p マクラーレン・メルセデス
 4. 86p ホンダ
 5. 36p BMWザウバー
 6. 35p トヨタ
 7. 16p レッドブル・フェラーリ
 8. 11p ウィリアムズ・コスワース
 9.  1p トロ・ロッソ
10.  0p スクーデリア・トロ・ロッソ・コスワース
11.  0p スパイカー・トヨタ
12.  0p スーパーアグリ・ホンダ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ランクアップ
ランクダウン
ポイントゲット

| | コメント (8)

2006年10月22日 (日)

Rd.18 ブラジルGP 予選

マッサ 地元で見事PP゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

しかし、シューはマシントラブルで10位と明暗を分けたフェラーリ。

ルノーゎ4、6位と、まったくついて行けなかった。

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

予選 リザルト
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ BS
 2.キミ・ライコネン FIN マクラーレン Mi
 3.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ BS
 4.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー Mi
 5.ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ Mi
 6.ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー Mi
 7.ラルフ・シューマッハー GER トヨタ BS
 8.ニック・ハイドフェルド GER BMW Mi
 9.ロベルト・クビサ POL BMW Mi
10.ミハエル・シューマッハー GER フェラーリ BS
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
11.マーク・ウェバー AUS ウィリアムズ・コスワース BS
12.ペドロ・デ・ラ・ロサ ESP マクラーレン Mi
13.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・コスワース BS
14.ジェンソン・バトン GBR ホンダ Mi
15.ロバート・ドーンボス AUT レッドブル・フェラーリ Mi
16.ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロ・ロッソ・コスワース Mi
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
17.スコット・スピード USA トロ・ロッソ・コスワース Mi
18.クリスチャン・アルバース NED スパイカー・トヨタ BS
19.デビッド・クルサード GBR レッドブル・フェラーリ Mi
20.佐藤琢磨 JPN スーパーアグリ・ホンダ BS
21.山本左近 JPN スーパーアグリ・ホンダ BS
22.ティアゴ・モンテイロ POR スパイカー・トヨタ BS
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
No time

V10エンジン

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

フリープラクティスから驚異的な速さを見せたフェラーリΣ( ̄ロ ̄;)

フロント・ロウ独占は必至と思われましたが、

そこに思わぬ落とし穴。

シューにまさかのマシントラブルですΣ(゚□゚(゚□゚*)

これにゎアロンソもフラビオも

ニヤリとほくそ笑んだコトでしょう(* ̄ー ̄)vฺ

とはいえ、別次元の速さを見せるフェラーリ。

燃料もたっぷり積んでるだろうし、

シューの逆転優勝の可能性も決して低くありません。

むしろ決勝での楽しみが増えたというものです(め‿ฺめ✿ฺ)

 
こちらもラスト・ランのミシュラン勢の中で気を吐いたキミ。

タイヤバトルではブリヂストンの方が

今のところリードしていますね。

浮かばれぬシーズンに風穴をあけるべく、

キミの快走に期待したいです(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿ฺ

 
ルノー勢はフェラーリ勢に完全に

水をあけられてしまっていますね/( ̄ロ ̄;)\

でも、チャンピオンシップでの優位は圧倒的。

フェラーリの速さに動揺しなければ、

ルノーのダブルタイトルゎ可能性が高いと思います。

ルノーの鍵を握るのゎフィジコですね。

白熱したレースを期待します(人´∀`).☆.。.:*・

| | コメント (0)

Rd.18 ブラジルGP フリー走行3

フリープラクティス3 リザルト
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.F・マッサ BRA フェラーリ BS
 2.M・シューマッハー GER フェラーリ BS
 3.J・バトン GBR ホンダ Mi
 4.R・クビサ POL BMW Mi
 5.G・フィジケラ ITA ルノー Mi
 6.R・バリチェロ BRA ホンダ Mi
 7.F・アロンソ ESP ルノー Mi
 8.K・ライコネン FIN マクラーレン Mi
 9.P・デ・ラ・ロサ ESP マクラーレン Mi
10.N・ハイドフェルド GER BMW Mi
11.M・ウェバー AUS ウィリアムズ・コスワース BS
12.N・ロズベルグ GER ウィリアムズ・コスワース BS
13.S・スピード USA トロ・ロッソ・コスワース Mi
14.V・リウッツィ ITA トロ・ロッソ・コスワース Mi
15.R・ドーンボス AUT レッドブル・フェラーリ Mi
16.R・シューマッハー GER トヨタ BS
17.佐藤琢磨 JPN スーパーアグリ・ホンダ BS
18.T・モンテイロ POR スパイカー・トヨタ BS
19.D・クルサード GBR レッドブル・フェラーリ Mi
20.J・トゥルーリ ITA トヨタ BS
21.C・アルバース NED スパイカー・トヨタ BS
22.山本左近 JPN スーパーアグリ・ホンダ BS
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 
V10エンジン

| | コメント (0)

2006年10月21日 (土)

Rd.18 ブラジルGP フリー走行2

フリープラクティス2 リザルト
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.A・ヴルツ AUT ウィリアムズ・コスワース BS
 2.A・デビッドソン GBR ホンダ Mi
 3.S・ヴェッテル GER BMW Mi
 4.J・トゥルーリ ITA トヨタ BS
 5.J・バトン GBR ホンダ Mi
 6.M・シューマッハー GER フェラーリ BS
 7.R・シューマッハー GER トヨタ BS
 8.F・モンタニー FRA スーパーアグリ・ホンダ BS
 9.K・ライコネン FIN マクラーレン Mi
10.F・アロンソ ESP ルノー Mi
11.P・デ・ラ・ロサ ESP マクラーレン Mi
12.G・フィジケラ ITA ルノー Mi
13.R・バリチェロ BRA ホンダ Mi
14.M・アメルミュラー GER レッドブル・フェラーリ Mi
15.T・モンテイロ POR スパイカー・トヨタ BS
16.R・クビサ POL BMW Mi
17.F・マッサ BRA フェラーリ BS
18.N・ハイドフェルド GER BMW Mi
19.M・ウェバー AUS ウィリアムズ・コスワース BS
20.E・ヴィソ VEN スパイカー・トヨタ BS
21.佐藤琢磨 JPN スーパーアグリ・ホンダ BS
22.C・アルバース NED スパイカー・トヨタ BS
23.N・ロズベルグ GER ウィリアムズ・コスワース BS
24.D・クルサード GBR レッドブル・フェラーリ Mi
25.V・リウッツィ ITA トロ・ロッソ・コスワース Mi
26.S・スピード USA トロ・ロッソ・コスワース Mi
27.N・ジャニ SUI トロ・ロッソ・コスワース Mi
28.R・ドーンボス AUT レッドブル・フェラーリ Mi
29.山本左近 JPN スーパーアグリ・ホンダ BS
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
3rdドライバー
No time

V10エンジン

| | コメント (0)

2006年10月20日 (金)

Rd.18 ブラジルGP フリー走行1

フリープラクティス1 リザルト
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.K・ライコネン FIN マクラーレン Mi
 2.A・デビッドソン GBR ホンダ Mi
 3.A・ヴルツ AUT ウィリアムズ・コスワース BS
 4.S・ヴェッテル GER BMW Mi
 5.P・デ・ラ・ロサ ESP マクラーレン Mi
 6.J・バトン GBR ホンダ Mi
 7.J・トゥルーリ ITA トヨタ BS
 8.N・ジャニ SUI トロ・ロッソ・コスワース Mi
 9.R・バリチェロ BRA ホンダ Mi
10.M・アメルミュラー GER レッドブル・フェラーリ Mi
11.R・シューマッハー GER トヨタ BS
12.佐藤琢磨 JPN スーパーアグリ・ホンダ BS
13.E・ヴィソ VEN スパイカー・トヨタ BS
14.S・スピード USA トロ・ロッソ・コスワース Mi
15.V・リウッツィ ITA トロ・ロッソ・コスワース Mi
16.山本左近 JPN スーパーアグリ・ホンダ BS
17.F・モンタニー FRA スーパーアグリ・ホンダ BS
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
18.N・ハイドフェルド GER BMW Mi
19.R・クビサ POL BMW Mi
20.C・アルバース NED スパイカー・トヨタ BS
21.T・モンテイロ POR スパイカー・トヨタ BS
22.D・クルサード GBR レッドブル・フェラーリ Mi
23.R・ドーンボス AUT レッドブル・フェラーリ Mi
24.G・フィジケラ ITA ルノー Mi
25.F・アロンソ ESP ルノー Mi
26.M・シューマッハー GER フェラーリ BS
27.F・マッサ BRA フェラーリ BS
28.M・ウェバー AUS ウィリアムズ・コスワース BS
29.N・ロズベルグ GER ウィリアムズ・コスワース BS
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
3rdドライバー
No time

V10エンジン

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚

とうとう開幕しました!

最終戦ブラジルGP(o≧∇≦)oo(≧∇≦o)

そして、

これゎ

とりもなおさず、

ミハエル・シューマッハーのラスト・ランでもあるのです。

その瞬間を

刮目して見守るとしましょう(u‿ฺu✿ฺ)

| | コメント (0)

2006年10月19日 (木)

壁||_・)

えと、

こっそり帰ってきました(ー∇ー;)

ただ、

療養の甲斐薄く、

本日最近3度目の針を打って来ました。

おかげで痛みはづいぶんやわらぎましたヾ(´▽`*)ゝ♪

ようやくPCに向かえる気力も復帰し、

で、

復帰しました ♪(*^ ・^)ノ⌒☆

おぃらのブロぐを観て下さいます皆様。

またよろしくお願い致します(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿ฺ

| | コメント (3)

2006年10月 9日 (月)

痛い痛い痛い(><。)

腰と背中の痛みが限界になりました。

もうどうにもなりません。

そしてとうとう宣告されました。

1週間の静養。

ドクターストップです。

嗚呼ε=(。◕ฺˇд ˇ◕ฺ。)

いまゎ何をする気にもなれません。

しばらく休みます.+(*Pд`q):゜

| | コメント (4)

2006年10月 8日 (日)

Rd.17 日本GP決勝

アロンソ8戦ぶりの勝利!

まさかのリタイアを喫したシュー

フィジコゎ表彰台で涙した

 

決勝リザルト
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー Mi
 2.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ BS
 3.ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー Mi
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 4.ジェンソン・バトン GBR ホンダ Mi
 5.キミ・ライコネン FIN マクラーレン Mi
 6.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ BS
 7.ラルフ・シューマッハー GER トヨタ BS
 8.ニック・ハイドフェルド GER BMW Mi
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 9.ロベルト・クビサ POL BMW Mi
10.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・コスワース BS
11.ペドロ・デ・ラ・ロサ ESP マクラーレン Mi
12.ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ Mi
13.ロバート・ドーンボス AUT レッドブル・フェラーリ Mi
14.ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロ・ロッソ・コスワース Mi
15.佐藤琢磨 JPN スーパーアグリ・ホンダ BS
16.ティアゴ・モンテイロ POR スパイカー・トヨタ BS
17.山本左近 JPN スーパーアグリ・ホンダ BS
18.スコット・スピード USA トロ・ロッソ・コスワース Mi
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
19.マーク・ウェバー AUS ウィリアムズ・コスワース BS
20.ミハエル・シューマッハー GER フェラーリ BS
21.デビッド・クルサード GBR レッドブル・フェラーリ Mi
22.クリスチャン・アルバース NED スパイカー・トヨタ BS
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
1周遅れ
2周遅れ
3周遅れ
5周遅れ 
DNF
リタイア
V10エンジン

 

スタート時ゎフェラーリの思惑通りの展開だったものの、

マッサゎアロンソにピット戦略でパスされ、

シューにいたってゎエンジンブロウの憂き目にあいました。

これでチャンピオンシップゎ

 
   アロンソ 126 vs 116 シューマッハー

    ルノー 195 vs 186 フェラーリ

 
残すところあと1戦。

フェラーリ陣営にゎそうとうキビシぃ状況となってしまいました。

 
BSゎ素晴らしいタイヤを持ち込んでいただけに、

シューのリタイアとマッサの失速ゎ無念だったコトでしょう。

 
ホンダゎホームで花を飾れず、精彩を欠きました。

 
むしろトヨタの方が活躍著しく、

今シーズン一番輝いたレースでしたね。

 
アグリゎ初めてのW完走を地元で成し遂げました。

琢磨の笑顔が印象的でしたね。

 
フィジコゎ日本GP開幕直前の木曜に親友を亡くしました。

亡き友に捧げる表彰台。

フィジコ……。

 

そして、これにて鈴鹿ゎ20年のGPの歴史に

一旦の終止符を打つコトとなりました。

鈴鹿ゎレース運に恵まれ、

毎年ドラマチックなレースを展開して来ました。

どれも印象的で想い出深いレースばかりです。

ありがとう鈴鹿。

また会う日まで。

Muchas gracias,pors regalo.
Adios,hasta luego.

 

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚

 

ポイントランキング
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ドライバーズチャンピオンシップ

 1.126p フェルナンド・アロンソ 
 2.116p ミハエル・シューマッハー
 3. 70p フェリペ・マッサ 
 4. 69p ジャンカルロ・フィジケラ 
 5. 61p キミ・ライコネン
 6. 50p ジェンソン・バトン
 7. 28 p ルーベンス・バリチェロ 
 8. 26p ファン・パブロ・モントーヤ 
 9. 23p ニック・ハイドフェルド
10. 20p ラルフ・シューマッハー 
11. 18p ペドロ・デ・ラ・ロサ 
12. 15p ヤルノ・トゥルーリ 
13. 14p デビッド・クルサード 
14.  7p マーク・ウェバー
15.  7p ジャック・ヴィルヌーヴ
16.  6p ロベルト・クビサ
17.  4p ニコ・ロズベルグ
18.  2p クリスチャン・クリエン
19.  1p ヴィタントニオ・リウッツィ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
コンストラクターズチャンピオンシップ

 1.195p ルノー
 2.186p フェラーリ
 3.105p マクラーレン・メルセデス
 4. 78p ホンダ
 5. 36p BMWザウバー
 6. 35p トヨタ 
 7. 16p レッドブル・フェラーリ
 8. 11p ウィリアムズ・コスワース
 9.  1p トロ・ロッソ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ランクアップ
ランクダウン
ポイントゲット

| | コメント (2)

2006年10月 7日 (土)

Rd.17 日本GP 予選

予選 リザルト
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ BS
 2.ミハエル・シューマッハー GER フェラーリ BS
 3.ラルフ・シューマッハー GER トヨタ BS
 4.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ BS
 5.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー Mi
 6.ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー Mi
 7.ジェンソン・バトン GBR ホンダ Mi
 8.ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ Mi
 9.ニック・ハイドフェルド GER BMW Mi
10.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・コスワース BS
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
11.キミ・ライコネン FIN マクラーレン Mi
12.ロベルト・クビサ POL BMW Mi
13.ペドロ・デ・ラ・ロサ ESP マクラーレン Mi
14.マーク・ウェバー AUS ウィリアムズ・コスワース BS
15.ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロ・ロッソ・コスワース Mi
16.クリスチャン・アルバース NED スパイカー・トヨタ BS
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
17.デビッド・クルサード GBR レッドブル・フェラーリ Mi
18.ロバート・ドーンボス AUT レッドブル・フェラーリ Mi
19.スコット・スピード USA トロ・ロッソ・コスワース Mi
20.佐藤琢磨 JPN スーパーアグリ・ホンダ BS
21.ティアゴ・モンテイロ POR スパイカー・トヨタ BS
22.山本左近 JPN スーパーアグリ・ホンダ BS
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
No time

V10エンジン

| | コメント (1)

Rd.17 日本GP フリー走行3

フリープラクティス3 リザルト
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.M・シューマッハー GER フェラーリ BS
 2.R・シューマッハー GER トヨタ BS
 3.J・バトン GBR ホンダ Mi
 4.G・フィジケラ ITA ルノー Mi
 5.F・アロンソ ESP ルノー Mi
 6.N・ハイドフェルド GER BMW Mi
 7.N・ロズベルグ GER ウィリアムズ・コスワース BS
 8.K・ライコネン FIN マクラーレン Mi
 9.R・クビサ POL BMW Mi
10.F・マッサ BRA フェラーリ BS
11.V・リウッツィ ITA トロ・ロッソ・コスワース Mi
12.P・デ・ラ・ロサ ESP マクラーレン Mi
13.S・スピード USA トロ・ロッソ・コスワース Mi
14.C・アルバース NED スパイカー・トヨタ BS
15.M・ウェバー AUS ウィリアムズ・コスワース BS
16.D・クルサード GBR レッドブル・フェラーリ Mi
17.R・ドーンボス AUT レッドブル・フェラーリ Mi
18.R・バリチェロ BRA ホンダ Mi
19.T・モンテイロ POR スパイカー・トヨタ BS
20.J・トゥルーリ ITA トヨタ BS
21.山本左近 JPN スーパーアグリ・ホンダ BS
22.佐藤琢磨 JPN スーパーアグリ・ホンダ BS
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 
V10エンジン

| | コメント (0)

2006年10月 6日 (金)

Rd.17 日本GP フリー走行2

フリープラクティス2 リザルト
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.G・フィジケラ ITA ルノー Mi
 2.F・マッサ BRA フェラーリ BS
 3.M・シューマッハー GER フェラーリ BS
 4.F・アロンソ ESP ルノー Mi
 5.A・デビッドソン GBR ホンダ Mi
 6.S・ヴェッテル GER BMW Mi
 7.J・バトン GBR ホンダ Mi
 8.P・デ・ラ・ロサ ESP マクラーレン Mi
 9.J・トゥルーリ ITA トヨタ BS
10.K・ライコネン FIN マクラーレン Mi
11.R・シューマッハー GER トヨタ BS
12.M・アメルミュラー GER レッドブル・フェラーリ Mi
13.R・バリチェロ BRA ホンダ Mi
14.M・ウェバー AUS ウィリアムズ・コスワース BS
15.N・ロズベルグ GER ウィリアムズ・コスワース BS
16.C・アルバース NED スパイカー・トヨタ BS
17.A・ヴルツ AUT ウィリアムズ・コスワース BS
18.R・クビサ POL BMW Mi
19.F・モンタニー FRA スーパーアグリ・ホンダ BS
20.V・リウッツィ ITA トロ・ロッソ・コスワース Mi
21.S・スピード USA トロ・ロッソ・コスワース Mi
22.D・クルサード GBR レッドブル・フェラーリ Mi
23.T・モンテイロ POR スパイカー・トヨタ BS
24.N・ジャニ SUI トロ・ロッソ・コスワース Mi
25.R・ドーンボス AUT レッドブル・フェラーリ Mi
26.佐藤琢磨 JPN スーパーアグリ・ホンダ BS
27.N・ハイドフェルド GER BMW Mi
28.山本左近 JPN スーパーアグリ・ホンダ BS
29.  A・スーティル GER スパイカー・トヨタ BS
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
3rdドライバー 
V10エンジン

| | コメント (0)

Rd.17 日本GP フリー走行1

フリープラクティス1 リザルト
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.A・デビッドソン GBR ホンダ Mi
 2.N・ジャニ SUI トロ・ロッソ・コスワース Mi
 3.S・ヴェッテル GER BMW Mi
 4.M・アメルミュラー GER レッドブル・フェラーリ Mi
 5.A・スーティル GER スパイカー・トヨタ BS
 6.S・スピード USA トロ・ロッソ・コスワース Mi
 7.C・アルバース NED スパイカー・トヨタ BS
 8.F・モンタニー FRA スーパーアグリ・ホンダ BS
 9.A・ヴルツ AUT ウィリアムズ・コスワース BS
10.佐藤琢磨 JPN スーパーアグリ・ホンダ BS
11.山本左近 JPN スーパーアグリ・ホンダ BS
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
12.M・ウェバー AUS ウィリアムズ・コスワース BS
13.N・ロズベルグ GER ウィリアムズ・コスワース BS
14.K・ライコネン FIN マクラーレン Mi
15.V・リウッツィ ITA トロ・ロッソ・コスワース Mi
16.R・ドーンボス AUT レッドブル・フェラーリ Mi
17.R・クビサ POL BMW Mi
18.D・クルサード GBR レッドブル・フェラーリ Mi
19.F・アロンソ ESP ルノー Mi
20.N・ハイドフェルド GER BMW Mi
21.G・フィジケラ ITA ルノー Mi
22.T・モンテイロ POR スパイカー・トヨタ BS
23.P・デ・ラ・ロサ ESP マクラーレン Mi
24.R・バリチェロ BRA ホンダ Mi
25.J・トゥルーリ ITA トヨタ BS
26.R・シューマッハー GER トヨタ BS
27.J・バトン GBR ホンダ Mi
28.M・シューマッハー GER フェラーリ BS
29.F・マッサ BRA フェラーリ BS
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
3rdドライバー
No time

V10エンジン

| | コメント (0)

2006年10月 3日 (火)

効くね(≧∀≦)

痛みがかなり和らぎました(め∀め*)

ただ、まだ異物感が残っていますが( ̄ω ̄;)

衝撃的だったのゎ針が刺さった状態で

くしゃみをしたときのコト。


  「っくしゅん!」


  「ぐぁあ!!!(0
□0|||)」

 

針を刺してある場所という場所が

すべて鈍く重く響いたんです(одо)


先生「なにしてるんですか」


  「針を刺してるときはくしゃみとか」


  「気をつけないとダメですよ。ははは」

オイ

ソレ、サキニイエヨ

ワラエネェッツーノ

先生ゎ笑いながら忠告して下さいました。

まったくありがたいコトでε=(。◕ฺˇд ˇ◕ฺ。)

そんなハプニングゎあったものの、

づいぶん楽になりましたヾ(´▽`*)ゝ♪

これを機に腰の具合が上向きますように……(*'‐'*)

| | コメント (1)

2006年10月 2日 (月)

痛いなぁ

どうにもこうにも腰が痛いのです(●´・_・`●)

立っていようが

坐っていようが

横になっていようが

四六時中痛いのです(><。)

こうなりゃ奥の手です。

針に踏み切るコトにしました( ̄ω ̄;)

明日、針行ってきますo(めへめ*)

| | コメント (6)

2006年10月 1日 (日)

Rd.16 中国GP 決勝

シューマッハー 大逆転勝利ヾ(´▽`*)ゝ♪

ルノー勢ゎそのあとにピタリとつけました(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

 

決勝リザルト
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.ミハエル・シューマッハー GER フェラーリ BS
 2.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー Mi
 3.ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー Mi
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 4.ジェンソン・バトン GBR ホンダ Mi
 5.ペドロ・デ・ラ・ロサ ESP マクラーレン Mi
 6.ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ Mi
 7. ニック・ハイドフェルド GER BMW Mi
 8.マーク・ウェバー AUS ウィリアムズ・コスワース BS
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 9.デビッド・クルサード GBR レッドブル・フェラーリ Mi
10.ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロ・ロッソ・コスワース Mi
11.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・コスワース BS
12.ロバート・ドーンボス AUT レッドブル・フェラーリ Mi
13.ロベルト・クビサ POL BMW Mi
   佐藤琢磨 JPN スーパーアグリ・ホンダ BS 
14.スコット・スピード USA トロ・ロッソ・コスワース Mi
15.クリスチャン・アルバース NED スパイカー・トヨタ BS
16.山本左近 JPN スーパーアグリ・ホンダ BS
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
   ラルフ・シューマッハー GER トヨタ BS
   フェリペ・マッサ BRA フェラーリ BS
   ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ BS
   ティアゴ・モンテイロ POR スパイカー・トヨタ BS
   キミ・ライコネン FIN マクラーレン Mi
   佐藤琢磨 JPN スーパーアグリ・ホンダ BS
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
1周遅れ 
3周遅れ
4周遅れ 
リタイア
リザルト剥奪
V10エンジン

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚

レーススタートとともにみるみる後続を引き離したアロンソ。

「今日ゎアロンソの日かヽ(´ー`)ノ」

と思ったんですが、

セカンドスティントでまさかの失速(*ロ*;)

いしきを持ってかれそうなレース展開が

ここから一気に展開しだしましたね (゚▽゚*)♪

そして主役はシューへと移り変わりました。

まさにシューを象徴するようなレース展開(め∀め*)

まったく、引退するのが惜しまれます ┐(´ー`)┌

この大逆転勝利により、チャンピオンシップでも

シューがアロンソを逆転∑(*☼_☉*)

ポイント上でゎ並んでいますが、

優勝回数でシューがアロンソを上回っているためです。

コンストラクターズでゎ逆にルノーがフェラーリを逆転、

その差ゎ1ポイント。

こんなしびれる展開で迎える鈴鹿が楽しみですヾ(´▽`*)ゝ♪

さて、このGPを引っ掻き回したのゎ雨。

予選でも決勝でも。

今のタイヤゎピーキーで、

性能を発揮する有効範囲が狭く、

雨量や路面温度次第でMiが有利になったり

BSが有利になったりしました。

以前ゎ『雨のBS』と言われていましたが、

その神話ももはや崩壊したようです。

絶対的な強さを失ったBS。

少し淋しぃ( ´_ゝ`)

それにしても笑ったのゎ

シャンパンファイトのあと、

アロンソが表彰台からメカニックに

シャンパンをわたそうとしたけど、

落して割っちゃったΣ( ̄◇ ̄;)

いつかやるとゎ思ってたけど(ー∇ー;)

んで、こんどゎシューがメカニックへ。

これを見事キャッチ!

そのメカニックの喜びようったら(*´艸`)☆

となりにゎ取りそびれたルノーのメカニックと

無惨な姿になったシャンパン。

かたや優勝したかのようなガッツポーズ。

おっかしかったなぁー(*´∀`)☆

あと、うれしかったのが、

スーパーアグリ、琢磨左近ダブル完走\(^▽^@)ノヤホーイ

とくに左近ゎ初完走(o≧∇≦)oo(≧∇≦o)

と、思いきや、青旗無視により琢磨ゎ

リザルト剥奪の憂き目に遭いました(。◕ฺˇε ˇ◕ฺ。)

ともかく、次に繋がるレースだったのゎたしか。

鈴鹿での凱旋ランが楽しみです(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿ฺ

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚

 

ポイントランキング
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ドライバーズチャンピオンシップ

 1.116p ミハエル・シューマッハー
 2.116p フェルナンド・アロンソ
 3. 63p ジャンカルロ・フィジケラ
 4. 62p フェリペ・マッサ
 5. 57p キミ・ライコネン
 6. 45p ジェンソン・バトン
 7. 28p ルーベンス・バリチェロ
 8. 26p ファン・パブロ・モントーヤ
 9. 22p ニック・ハイドフェルド
10. 18p ペドロ・デ・ラ・ロサ
11. 18p ラルフ・シューマッハー
12. 14p デビッド・クルサード
13. 12p ヤルノ・トゥルーリ
14.  p マーク・ウェバー
15.  7p ジャック・ヴィルヌーヴ
16.  6p ロベルト・クビサ
17.  4p ニコ・ロズベルグ
18.  2p クリスチャン・クリエン
19.  1p ヴィタントニオ・リウッツィ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
コンストラクターズチャンピオンシップ

 1.179p ルノー
 2.178p フェラーリ
 3.101p マクラーレン・メルセデス
 4. 73p ホンダ
 5. 35p BMWザウバー
 6. 30p トヨタ
 7. 16p レッドブル・フェラーリ
 8. 11p ウィリアムズ・コスワース
 9.  1p トロ・ロッソ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ランクアップ
ランクダウン
ポイントゲット

| | コメント (10)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »