« 闇に降る雨 | トップページ | ほへぇ »

2006年9月27日 (水)

ダリオ・シルバ

ショック……。

ウルグアイ代表FWダリオ・シルバが右足切断。

車を運転中、横転した上に電柱に激突するという大事故。

数カ所の頭蓋骨損傷に加え、右足の露出骨折。

感染症の恐れから、

やむなく右足の切断に踏み切ったとのこと。

なんてコトだ。

あのダリオ・シルバが。

マラガでデリー・バルデスと2トップを組んでたころ、

あのいやらしいプレイに魅せられ、

以来、注目していた選手だったんです。

彼ゎまだ33歳。

残念でなりません。

1日も早い回復をお祈りします。

|

« 闇に降る雨 | トップページ | ほへぇ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。