« Rd.15 イタリアGP 決勝 | トップページ | 接骨院 »

2006年9月12日 (火)

新時代

モンツァで通算90勝目をあげたミハエル・シューマッハーは

レース後のプレスカンファレンスにおいて、

今シーズン限りでの引退を表明しました。

 

ナイジェル・マンセルが初めてタイトルを獲得したのゎ

38歳のときでした。

当時と現在を単純に比較する事は出来ませんが、

シューゎ現在37歳。

未だF1界屈指のドライバーであり、

数少ない、タイトル争いの出来る

ドライバーである事は間違いありません。

つまり、能力の衰えからやめるワケでゎないでしょう。

原因ゎモチベーションじゃないかと思います。

 

長年第一線でやって来れたコトゎ驚愕すべきコトです。

近年、女子テニス界ゎ若年齢化が進み、

モチベーションの問題がクローズアップされるコトがありました。

10代で女王となったマルチナ・ヒンギスゎ

20代前半でテニスから身を引く決断をしました。

トップで居続けるコトのプレッシャー、ストレスの為です。

今年カムバックするまで2年の歳月を必要としました。

いかにストレスがかかるかを端的に示した例だと思います。

スポーツの中で最も政治力を必要とされるF1でゎ

それ以上の負荷がかかるコトでしょう。

にもかかわらず、何度勝っても、

まるで初優勝のように喜びを表し、

積極的にテストに顔を出して、

率先してマシンを開発して来ました。

これゎ驚愕以外の何物でもありません。

 

そして、リカルド・パトレーゼの出走記録以外、

狙える記録ゎすべて塗り替え、

すべてを手に入れたシューゎ、

いつ引退してもおかしくない状態でゎありました。

それでも引退しなかったのゎ

本当にレースを愛しているからかもしれません。

 

彼の引退により、F1ゎ一つの時代に終止符が打たれる事になります。

個人的にはフェラーリのシュー、

ルノーのアロンソ、

マクラーレンのキミの

三つ巴のタイトル争いが見たかったです。

おいらゎシューマッハーファンでゎありませんが、

淋しくなります( ´_ゝ`)

 

これで来シーズンからは新しい時代に突入します。

新王者のアロンソ。

ライバル最右翼のキミ。

進境著しいニコやクビサ。

そのあとにゎコバライネンや、

ハミルトン、ネルシーニョ、ヴェッテルらが続きます。

シュー不在ゎ淋しいですが、

新たな時代の幕開けを楽しみにしたいと思います(u‿ฺu✿ฺ)

 

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

現時点での来シーズンのラインアップ

チーム    エンジン  ドライバー

ルノー    ルノー   ジャンカルロ・フィジケラ
             ヘイキ・コバライネン

マクラーレン メルセデス フェルナンド・アロンソ
             ルイス・ハミルトン
             ペドロ・デ・ラ・ロサ

フェラーリ  フェラーリ キミ・ライコネン
             フェリペ・マッサ

トヨタ    トヨタ   ラルフ・シューマッハー
             ヤルノ・トゥルーリ

ウィリアムズ トヨタ   アレクサンダー・ヴルツ
             ニコ・ロズベルグ

ホンダ    ホンダ   ルーベンス・バリチェロ
             ジェンソン・バトン

レッドブル  ルノー   デビッド・クルサード
             マーク・ウェバー

BMW    BMW   ニック・ハイドフェルド
             
ロベルト・クビサ

スパイカー  コスワース クリスチャン・クリエン
             アドリアン・ヴァレス
             クリスチャン・アルバース
             ティアゴ・モンテイロ

トロ・ロッソ コスワース ヴィタントニオ・リウッツィ
             
スコット・スピード

スーパーアグリ ホンダ  佐藤琢磨
             
山本左近
             フランク・モンタニー
             クリスチャン・アルバース

決定
確実視
有力
未定

その他

ロス・ブラウン引退。

ミッドランド、オランダのスパイカーに身売り。

スパイカー、テクニカルディレクターにマイク・ガスコイン。

|

« Rd.15 イタリアGP 決勝 | トップページ | 接骨院 »

コメント

こんばんは!
マンセルの初タイトルは38歳でしたか。
好きでしたよ、マンセル。
そう考えるとまだまだシューもいけるのかな?
でも一流の選手の美学なんでしょうかね?

投稿: グレート・タカ | 2006年9月13日 (水) 19時12分

>> グレート・タカさん
ナイジェルゎその後もちょくちょくF1に復帰し、
40を過ぎて優勝をしました。
シューだってポテンシャル的にゎまだまだできるでしょね。
やり残したものゎないし、精神的に疲れてしまったのかもしれません。

投稿: サミィ | 2006年9月13日 (水) 20時38分

こんばんは。

難しいところですね。

中田ヒデと比較してはいけませんが
やはりトップアスリートは、引き際をどう考えるか?
それぞれの考え方で違ってきますね。

37歳なんて、私よりひとつ年下じゃないですか!
40まではやってほしかったというのが個人的な気持ちです。

今は、F1ネタも自粛しているので
皆さんのご意見を拝見させていただくのが楽しみです。

あ、そうそう、ミスド行かれましたか?(笑)

投稿: 「感動創造」 | 2006年9月13日 (水) 23時05分

>> 「感動創造」さん
らーめん食べに行っちゃいました(ー∇ー;)

投稿: サミィ | 2006年9月14日 (木) 23時34分

この記事へのコメントは終了しました。

« Rd.15 イタリアGP 決勝 | トップページ | 接骨院 »