« めでたい | トップページ | Rd.15 イタリアGP 金曜セッション »

2006年9月 7日 (木)

トキカケ

と御大(押井守)ゎ言っていた。

評判がすこぶるよろしいので観に行ってみた。

立ち見だったΣ( ̄ロ ̄;)

 

   『時をかける少女』

 

1時間前に行ったにもかかわらず、

立ち見って!Σ( ̄ロ ̄lll)

迷ったあげく、結局観たるコトにしました(ー∇ー;)

正解。

立ち見だというコトが気になりませんでした(´▽`)

 
キャラの見せ方作り方が秀逸。

軽妙で伸び伸びしていて瑞々しいんです。

物語そっちのけで面白い。

キャラクターが面白ければ、どうしたって面白くなります。

上映開始30分で元が取れちゃいました(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿ฺ

『面白いアニメ』を作る事に熟れた印象で、

観た事は無いですが、この監督の他の作品も

間違いなく面白いだろうと想像できます(u‿ฺu✿ฺ)

 
アニメ映像的にもレベルが高く、

さすがはマッドハウスと唸らされましたヽ(´ー`)ノ

別段先鋭的と言うわけではなく、

押井守大友克洋のように超美麗と言うわけでもありません。

今時の長編アニメ映画としては保守的な感すらあります。

が、それがこの作品には合っていた様に感じました。

映像に気を取られる事なく作品に集中できたからです。

むしろ、集中できるように

配慮していたように感じました。

実に自然で神経が行き届いており、

かつビビッド。

そして目を引くような映像も少しあり、

それもまた有益で、

なによりもバランスが素晴らしぃですね (゚▽゚*)♪

 
声優陣も良かっですねー(^▽^)

アニメ声優特有の作り過ぎな演技はなく、

(アニメ声優の批判でゎありせんので悪しからず)

ごく自然なんです。

 
脚本もわりと良くできてて、

『”新約”時をかける少女』と言う観点からみても

まあ、ありかな、と。

時間を行き来する話は使い古されており、

目新しさは感じませんが、

心情の描写に長けていて、

特に気にはなりませんでした。

なによりおいらの心をくすぐったのが、

あの甘酸っぱさo(≧ω≦)o

もうたまりません(≧∀≦)

そして、切ないんです( 。´ω`)

 
この作品の隠れたテーマは『ナチュラル』ではないかと感じました。

どれも無理が無いんです。

それがこの作品の空気感を作っており、

実に利いています。

抵抗無くすんなりと入っていけるんです。

だから登場人物たちの心情がうきぼりになり、

ダイレクトに響いて来ます(め‿ฺめ✿ฺ)

この映画の『サミィの評価』ゎ

 

 

  85pts

 

 

泣けました(ρ_;)

旧約も含め、もう一度観たくなりましたね(^ω^)

すっごく刺激を受けました(๑→‿ฺ←๑)

テーマソングも素敵で、

ぐっと来ちゃいました(*´ー`)

ぜひ映画館へ足を運んで見て下さい.:♪*:・'(*⌒—⌒*)))

|

« めでたい | トップページ | Rd.15 イタリアGP 金曜セッション »

コメント

はじめまして。
漫画無料館のシゲ丸ともうします。

訪問&トラバしていただきありがとうございます。

また、いつでも遊びにきてください。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: 漫画無料館:シゲ丸 | 2007年2月 4日 (日) 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/3335981

この記事へのトラックバック一覧です: トキカケ:

» 待ってられない未来へのタイムリープアニメ漫画 『時をかける少女』 [漫画無料館]
失礼します。TBさせてください。 紹介する漫画は、『時をかける少女』筒井康隆原作の『時をかける少女』は、1965年の原作発表以来、幾度となく実写映像化されてきました。この劇中の中でラベンダーがキーワードとなり効果的に使われた事で、当時はあまり一般的な花では無かったラベンダーの知名度を一気...... [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 21時20分

« めでたい | トップページ | Rd.15 イタリアGP 金曜セッション »