« まいった | トップページ | Rd.14 トルコGP 土曜フリー走行 »

2006年8月25日 (金)

Rd.14 トルコGP 金曜セッション

フリープラクティス1 リザルト
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.K・ライコネン FIN マクラーレン Mi
 2.M・シューマッハー GER フェラーリ BS
 3.J・バトン GBR ホンダ Mi
 4.A・ヴルツ AUT ウィリアムズ・コスワース BS
 5.A・デビッドソン GBR ホンダ Mi
 6.P・デ・ラ・ロサ ESP マクラーレン Mi
 7.N・ハイドフェルド GER BMW Mi
 8.S・ヴェッテル GER BMW Mi
 9.R・ドーンボス NED レッドブル・フェラーリ Mi
10.N・ジャニ SUI トロ・ロッソ・コスワース Mi
11.R・バリチェロ BRA ホンダ Mi
12.G・モンディーニ SUI ミッドランド・トヨタ BS
13.S・スピード USA トロ・ロッソ・コスワース Mi
14.C・アルバース NED ミッドランド・トヨタ BS
15.T・モンテイロ POR ミッドランド・トヨタ BS
16.F・モンタニー FRA アグリ・ホンダ BS
17.F・マッサ BRA フェラーリ BS
18.山本左近 JPN アグリ・ホンダ BS
19.V・リウッツィ ITA トロ・ロッソ・コスワース Mi
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
20.R・シューマッハー GER トヨタ BS
21.J・トゥルーリ ITA トヨタ BS
22.G・フィジケラ ITA ルノー Mi
23.F・アロンソ ESP ルノー Mi
24.佐藤琢磨 JPN アグリ・ホンダ BS
25.R・クビサ POL BMW Mi
26.C・クリエン AUT レッドブル・フェラーリ Mi
27.D・クルサード GBR レッドブル・フェラーリ Mi
28.M・ウェバー AUS ウィリアムズ・コスワース BS
29.N・ロズベルグ GER ウィリアムズ・コスワース BS
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
3rdドライバー
No time

V10エンジン


フリープラクティス2 リザルト
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.S・ヴェッテル GER BMW Mi
 2.F・マッサ BRA フェラーリ BS
 3.J・バトン GBR ホンダ Mi
 4.A・デビッドソン GBR ホンダ Mi
 5.R・シューマッハー GER トヨタ BS
 6.M・シューマッハー GER フェラーリ BS
 7.R・ドーンボス NED レッドブル・フェラーリ Mi
 8.K・ライコネン FIN マクラーレン Mi
 9.P・デ・ラ・ロサ ESP マクラーレン Mi
10.R・バリチェロ BRA ホンダ Mi
11.G・モンディーニ SUI ミッドランド・トヨタ BS
12.F・アロンソ ESP ルノー Mi
13.N・ジャニ SUI トロ・ロッソ・コスワース Mi
14.S・スピード USA トロ・ロッソ・コスワース Mi
15.J・トゥルーリ ITA トヨタ BS
16.F・モンタニー FRA アグリ・ホンダ BS
17.R・クビサ POL BMW Mi
18.G・フィジケラ ITA ルノー Mi
19.A・ヴルツ AUT ウィリアムズ・コスワース BS
20.V・リウッツィ ITA トロ・ロッソ・コスワース Mi
21.M・ウェバー AUS ウィリアムズ・コスワース BS
22.C・クリエン AUT レッドブル・フェラーリ Mi
23.N・ロズベルグ GER ウィリアムズ・コスワース BS
24.佐藤琢磨 JPN アグリ・ホンダ BS
25.山本左近 JPN アグリ・ホンダ BS
26.T・モンテイロ POR ミッドランド・トヨタ BS
27.N・ハイドフェルド GER BMW Mi
28.D・クルサード GBR レッドブル・フェラーリ Mi
29.C・アルバース NED ミッドランド・トヨタ BS
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
3rdドライバー
V10エンジン

 

夏休みが明け、F1が帰ってきました。

夏休みが終わったとゎいえ、トルコゎ

気温32℃、路面温度50℃、湿度40%と

真夏の様相を呈しています。

夏休みの間、最も大きなニュースゎ

トヨタのGPMA離脱です。

'08以降のコンコルド協定が締結され、

一応の役割ゎ果たしたと言えます。

まだエンジン問題などが残ってゎいるものの、

お互いの利害関係で一向に足並みがそろわない状況に

嫌気がさしたものと思われます。

このトヨタ離脱を機に

GPMA解散の可能性が出てきました。

 
BMWゎ今GPからサードドライバーに

19歳のセバスチャン・ヴェッテルを起用しました。

ヴェッテルゎ来シーズン、

BMWのサードドライバーを目指します。

 
いろいろと物議をかもしたマスダンパーゎ

FIA国際法廷において正式に

レギュレーション違反とされました。

 
アグリにとってこのGPからが今シ−ズンのスタートと

言えるかもしれません。

ドイツGPから暫定仕様のニューマシンを投入しましたが、

このトルコからフロントサスペンションのジオメトリーが

現在のトレンドのゼロキールになりました。

いままでゎタイヤの性能がマシンを凌駕するという

アンバランスな状況でしたが、

これからゎしっかりタイヤを使うコトができます。

これにより、予選でQ2に進出するのも

不可能でゎなくなるんじゃないかと思います。

ただ残念なのゎ、今回ゎ1つしか間に合わなかったってコト。

金曜ゎモンタニーがテストをして、

進化が認められた場合、

土曜に琢磨車に搭載するそうです。

なかなかすんなり行きませんが、

これからのアグリに今まで以上に注目ですね (゚▽゚*)♪

|

« まいった | トップページ | Rd.14 トルコGP 土曜フリー走行 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。