« ブレイブ ストーリー | トップページ | 助かった(O_o;) »

2006年8月 2日 (水)

ゲド戦記

『ブレイブ ストーリー』を観終えたあと、

悪い評判しか聞こえてこない

 

   『ゲド戦記』

 

を観に行ってきました。

いかに評判が悪かろうと、それゎ所詮、他人の評価。

自分の目で観るまで判断しません。

実際、評判の芳しくなかった

『ブレイブ ストーリー』ゎおもしろかったワケだし。

と、意気揚々と劇場に向かいました。

……

…………

ふむ……( ̄ω ̄;)

なんてゆうか、うん。

つまんなくゎないし、おもしろいトコロもあるけど

どーしたの、鈴木さん!?|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

よくこれをジブリの名で世に出す気になりましたね( ´_ゝ`)

映画が始まるや否や、

どこかで見たコトあるシーンのオンパレード。

「パクリ!?Σ( ̄ロ ̄;)」

いえ違います。

『ゲド戦記』ゎ『風の谷のナウシカ』以前、

宮崎駿さんがやりたがっていたんですがそれゎかなわず、

自らの作品にオマージュとして反映させていました。

ゲド戦記の要素をやり尽くした宮崎駿さんゎ、

今回の企画を「できない」と辞退したんだそうです。

さて、そんな『ゲド戦記』の監督を担ったのが、

ジブリ美術館の元館長にして宮崎駿さんの長男、宮崎吾朗さん。

Jr.を担ぎだすのゎいかがなものでしょう(●´・_・`●)

それも、確たる実績がないにもかかわらずです。

いままで宮崎駿さんの暴走をいなし、

導いてきたプロデューサー鈴木敏夫さんも

今回ゎどうにもならなかったんでしょうか(´・ω・`)

正直、アニメーションとしてのクォリティも低いし、

ストーリーもわからないコトだらけ。

スケールも大きいのかと思えば、

じつゎけっこうミニマム。

ドラマとゆうものゎバネに例える事ができると思います。

クライマックスへ向け、バネを縮めて行き、

最後にそれを解放してやるコトにより、

はねる=カタルシスが得られます。

バネを縮める力が強ければ強いほど、

解放した時の反発力ゎ大きくなるんですが、

バネを押し縮める力も弱ければ、

解放する方向も不確か。

最後に残ったものゎ

  「え゛ぇぇぇぇぇぇぇ/( ̄ロ ̄lll)\」

やり場のない不確かな感情。

はたしてどうしたものか(ー∇ー;)

カタルシスがないと、やっぱりキビシぃです(´Д`)

この映画の『サミィの評価』ゎ

 

 

  45pts

 

 

ジブリ好きのおいらですから、

採点ゎ若干甘くなってるかもしれません。

宮崎駿さんのためにつくられたスタジオ・ジブリですが、

いまとなってゎ宮崎駿さんと

心中するワケにゎいかなくなりました。

そのための模索が今回の企画だったんだと思います。

近藤喜文さんゎ亡くなってしまったし、

高坂希太郎さんゎ基本的にゎ外の人間です。

宮崎駿さんゎ次回作の製作に取りかかっているそうですが、

ジブリゎ今後、どうゆう方向へ進んで行くんでしょうか。

|

« ブレイブ ストーリー | トップページ | 助かった(O_o;) »

コメント

こんにちは。

やはりでしたか・・・

これほど評判の悪いジブリ作品は
過去になかったのではないのでしょうか。

私も嫌いではないですが
映画館に足を運んだことはないのです・・・

投稿: 「感動創造」 | 2006年8月 3日 (木) 15時50分

こんにちは♪
こちらからのTBが入らなくてごめんなさい。
サミィさんのジブリへの愛が感じられる記事、読ませていただき深くうなずきました。
やはりカタルシスが感じられなかったが痛かったですね。
有名にして長大なストーリーを初監督作品に選んだのが間違いの元だったのでしょうか?
まず絵がきれいじゃなかったのがジブリファンとして悲しかったんです。
同じ会社で制作しているのに、色指定によってこんなになっちゃうのかって驚きでした。

投稿: ミチ | 2006年8月 3日 (木) 17時07分

やはり評判悪いですよね~
私も見ようか迷ってましたが
見るの辞めます(笑)
ジブリの今後が心配です。

投稿: あい | 2006年8月 7日 (月) 07時42分

今回の事をバネに、ジブリのさらなる躍進を期待する者です。
早く宮崎駿監督の新作が見たいですね!
あっ、ゴローさんにはもう辞めて欲しいです(汗)

投稿: ていみ | 2006年8月12日 (土) 16時44分

こんばんは!echo&コメ、ありがとうございました!
この監督担ぎ出した、気が知れません。
でも興行的には、当たっているようですね。
またよろしくお願いしますね。

投稿: 猫姫少佐現品限り | 2006年8月20日 (日) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/2906627

この記事へのトラックバック一覧です: ゲド戦記:

» ゲド戦記 [Akira's VOICE]
深みに欠ける部分はあるけれど, 絵画的な背景で展開される人間ドラマが, ゆったりと心地よく,LOHASな気分に浸り, 響くメッセージは胸を打ち,二カ所で涙。 [続きを読む]

受信: 2006年8月 3日 (木) 14時27分

» 映画「ゲド戦記」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「ゲド戦記」 アーシュラ・K・ル=グウィンの「ゲド戦記」シリーズを、スタジオジブリが映像化したファンタジー・アニメ。 原作は未読です。なので、全ストーリーのどのあたりを映画化したのか全く分かっていない上での感想です。 世界の均衡が崩れ始めている・・・と最初に言葉での説明があるものの、そういう雰囲気はあまり感じらない。そして王子アレンが唐突に父王を殺すにいたっては、... [続きを読む]

受信: 2006年8月 3日 (木) 17時03分

» ゲド戦記(罪を背負って旅に出た先にみた答えとは・・・) [オールマイティにコメンテート]
「ゲド戦記」は宮崎駿監督の息子である宮崎悟朗監督に初監督作品として注目され、スタジオジブリが今年最大の話題作として送った作品である。物語は一見奥深そうだが人の心を上手く描いた作品として興味深い作品でもある。... [続きを読む]

受信: 2006年8月 3日 (木) 21時15分

» 問題の「ゲド戦記」見てきたよ。 [雪華と、うふふ]
はい、こんばんは。 いろいろ物議をかもしている「ゲド戦記」 見てきました。 悩む〜。あっぷするのにすごい時間かかってます。 偏見のかたまりの自分自身が面白くないなあって、 思った映画はDVDでも、山ほどあって、それは、 ブログには、書いていません。否定的な...... [続きを読む]

受信: 2006年8月11日 (金) 18時37分

» ゲド戦記 06年165本目 [猫姫じゃ]
ゲド戦記 2006年   宮崎吾朗 監督   アーシュラ・K・ル=グウィン 原作岡田准一 、手嶌葵 、田中裕子 、菅原文太 、風吹ジュン 原作ものですよね。人間と魔法使いと竜が存在するんですよね。 息子さんが、初めて監督したんですよね。 てか、やっぱり、お子様...... [続きを読む]

受信: 2006年8月20日 (日) 00時29分

» もう少し先へ 映画『ゲド戦記』 [海から始まる!?]
 あまりの雑音のため、うっかりすると見逃しかねないところでしたが、ちゃんと自分の目で確かめてよかった。宮崎吾朗版『ゲド戦記』は、傑作ではないにせよ、読みどころがあって、普通に楽しめる作品でした。作品に対する賛否はともかく、日本国内で、2006年夏の最大の話題作が、『ゲド戦記』であることは、まず間違いのないところでもあり、ここでは、映画『ゲド戦記』とは何だったのかと考えるためにも、様々な角度からこの作品にアプローチしてみたいと思います。... [続きを読む]

受信: 2006年8月31日 (木) 17時12分

» ゲド戦記 [Not Diary But Blog !!]
ゲド戦記見てきました。 この映画は、公開前から現在に至るまで散々な目にあってますね… 各所で面白くないと批判され、評価が甘口な友達からも面白くなかったと言われる始末。 そんな訳+この間見た記事(『ゲド戦記』が宮崎吾朗監督でなければならない理由)によって、この映画に対するハードルは見る前からかなり下がった(ようは期待し... [続きを読む]

受信: 2006年9月 6日 (水) 22時36分

» ゲド戦記 [ジブリトラックバック]
「ゲド戦記」に関する記事を書いたらトラックバックしてください。 トラックバックURL : http://ghibli-movie.jugem.jp/trackback/15 公開 2006年 主なスタッフ 原... [続きを読む]

受信: 2006年9月17日 (日) 14時04分

» ゲド戦記 [PLANET OF THE BLUE]
夏休みに従妹と一緒に観てきました。 アニメ作品は今年初です。 監督  宮崎 吾朗 声  岡田 准一  手鷲 葵  菅原 文太  田中 裕子  香川 照之    風吹 ジュン  内藤 剛志  倍賞 美津子  夏川 結衣  小林 薫 ストーリー    人の世界に竜が現れ共食いを始めた・・・。    それは世界の均衡が崩れつつあることを意味していた。        国を捨て旅に出た少年、アレンは砂漠で野犬に襲われている時に、    ハイタカに助けられる。 ... [続きを読む]

受信: 2006年9月27日 (水) 00時07分

« ブレイブ ストーリー | トップページ | 助かった(O_o;) »