« Rd.11 フランスGP 予選 | トップページ | 岐路 »

2006年7月17日 (月)

Rd.11 フランスGP 決勝

シュー連勝!♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

フェラーリゎ1・3フィニッシュ。

アロンソゎ2位に入り、ダメージを最小限にとどめる。

 

決勝リザルト
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.ミハエル・シューマッハー GER フェラーリ BS 
 2.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー Mi 
 3.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ BS 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 4.ラルフ・シューマッハー GER トヨタ BS  
 5.キミ・ライコネン FIN マクラーレン Mi 
 6.ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー Mi
 7.ペドロ・デ・ラ・ロサ ESP マクラーレン Mi
 8.ニック・ハイドフェルド GER BMW Mi 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 9.デビッド・クルサード GBR レッドブル・フェラーリ Mi 
10.スコット・スピード USA トロ・ロッソ・コスワース Mi 
11.ジャック・ヴィルヌーヴ CAN BMW Mi 
12.クリスチャン・クリエン AUT レッドブル・フェラーリ Mi 
13.ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロ・ロッソ・コスワース Mi 
14.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・コスワース BS 
15.クリスチャン・アルバース NED ミッドランド・トヨタ BS 
16.フランク・モンタニー FRA アグリ・ホンダ BS 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
   ジェンソン・バトン GBR ホンダ Mi 
   マーク・ウェバー AUS ウィリアムズ・コスワース BS 
   ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ BS 
   ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ Mi 
   ティアゴ・モンテイロ POR ミッドランド・トヨタ BS 
   佐藤琢磨 JPN アグリ・ホンダ BS
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
1周遅れ
2周遅れ
3周遅れ 
リタイア
V10エンジン

 

BSの好調さが目立ったGPでした。

『グラン・プリ』の名称が使われて100年目。

GP発祥の地で優勝したのゎルノーでもミシュランでもなく、

フェラーリ、そしてブリヂストン。

BSとしてみれば、敵地でしてやったりでしょう( ̄−+ ̄)

 
ホンダゎどうにもよろしくありませんねぇヽ(ー´_`-)ノ=3

シーズンが進むにつれて、

どんどん競争力を失って行きます。

今シーズンゎそうそうに捨てて、

来シーズンへ起死回生を計った方が良いでしょう。

なんにしても抜本的な改革が必要ですね。

 
トヨタゎ信頼性を犠牲にしてスピードを

手に入れた格好になっていますね。

ポイントゲットできたのゎ良かったんですが、

このトコロ存在感がありません。

 
ウィリアムズもすっかり存在感が

なくなってしまいました(´・ω・`)

来シーズン、トヨタエンジンになれば上向くでしょうが、

ワークスエンジンが欲しいトコロですね。

 
ルノーゎ勝てなかったなりに最善のレースを展開しました。

最初のピットストップで3ストップから2ストップへ変更、

きっちり2位を死守しました。

これができるからルノーゎ強いんですねヽ(´ー`)ノ

今のマクラーレンゎこれができません( ´_ゝ`)

来シーズン、アロンソが来ることで変われるでしょうか。

 
フェラーリゎマッサが2位に入れなかったコトをのぞけば、

完璧なレース展開でした (゚▽゚*)♪

マッサゎ安定性が足りません。

デビュー当時よりゎマシになりましたが、

このままでゎキビシぃですね( ´_ゝ`)

今、フェラーリのウィークポイントになっています。

 
アグリゎSA05のラストレースでしたが、

残念ながら琢磨ゎ早々にリタイアしてしまいました(●´・_・`●)

地元のモンタニーゎチェッカーまでマシンを運び、

有終を飾りました(^▽^)

これからゎサードドライバーとして、

マシンの開発、チームのバックアップとして

ますますがんばってもらいたいです(*^¬^*)

つぎゎいよぃよニューマシンのデビューです。

山本左近のデビューレースでもあります。

ドイツが待ち遠しいですねぇ (*´∇`*)

 

 

ポイントランキング
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ドライバーズチャンピオンシップ

 1. 96p フェルナンド・アロンソ
 2. 79p ミハエル・シューマッハー
 3. 46p ジャンカルロ・フィジケラ
 4. 43p キミ・ライコネン
 5. 42p フェリペ・マッサ 
 6. 26p ファン・パブロ・モントーヤ
 7. 16p ジェンソン・バトン 
 8. 16p ルーベンス・バリチェロ 
 9. 13p ラルフ・シューマッハー
10. 13p ニック・ハイドフェルド 
11. 10p デビッド・クルサード
12.  8p ヤルノ・トゥルーリ
13.  7p ジャック・ヴィルヌーヴ
14.  6p マーク・ウェバー
15.  4p ニコ・ロズベルグ
16.  p ペドロ・デ・ラ・ロサ
17.  1p ヴィタントニオ・リウッツィ
18.  1p クリスチャン・クリエン  
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
コンストラクターズチャンピオンシップ

 1.142p ルノー
 2.121p フェラーリ
 3. 71p マクラーレン・メルセデス 
 4. 32p ホンダ
 5. 21p トヨタ
 6. 20p BMWザウバー
 7. 11p レッドブル・フェラーリ
 8. 10p ウィリアムズ・コスワース
 9.  1p トロ・ロッソ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ランクアップ
ランクダウン
ポイントゲット

|

« Rd.11 フランスGP 予選 | トップページ | 岐路 »

コメント

いつもお世話になってます。
そのアロンソですが、来季マクラーレンに来ないという噂がありまして(汗)・・
見捨てられないように残り7戦頑張って欲しいです。

投稿: haru | 2006年7月18日 (火) 18時53分

こんばんは。

いやいや、アロンソの独走は
面白くないので、嬉しかった反面
今期は、もうHONDAには期待できそうもないので
個人的には辛いところです。

草葉の陰で、宗一郎氏とセナは泣いているのでは・・

投稿: 「感動創造」 | 2006年7月18日 (火) 19時57分

こんばんは サミィさん☆

敵地でフェラーリ&ブリヂストンが優勝したのは
さぞ、嬉しかったでしょうね。

でも、まだまだ油断は出来ないね。
今度のドイツGPではアロンソが新しいマシンを
使うらしいから。
M・シューマッハには母国GPなので頑張って欲しい☆

投稿: miki | 2006年7月18日 (火) 20時35分

サミィさん、こんばんは。
フェラーリ&ブリヂストンは、予想を裏切る(?)好調さでしたねー。
インディアナポリスでは強いとは思っていたのですが、マニクールで、まさかここまでやるとは・・です。
フェラーリのお陰で、シーズン終盤も楽しめそうですね。
それにしても2強以外のチームは、どうにも・・・ですね。

投稿: mintslife | 2006年7月18日 (火) 22時56分

ども!
なかなかポイント争いはおもしろくなってきましたね。
それにしてもマクラーレンは、厳しい戦いがつづいています。
でも、ペドロは、モントーヤよりはましな気が・・・。f(^^;)
次のアグリが楽しみです。

投稿: コレバナ | 2006年7月19日 (水) 10時35分

こんにちは!
ようやくシューマッハも調子が出てきてGPも盛り上がってきましたね。
なにはともあれ、次からいよいよアグリのニューマシンの登場です。
これからですよね!

投稿: グレート・タカ | 2006年7月19日 (水) 15時26分

この記事へのコメントは終了しました。

« Rd.11 フランスGP 予選 | トップページ | 岐路 »