« 一日経って | トップページ | あせまみれ »

2006年6月 4日 (日)

テニスを観た

フランスはパリ、ローランギャロスでは

きょうも熱戦が繰り広げられてます。

そのなかの

マテュー vs ナダル

を観ました。

ナルバンディアン vs ガスケ

のときのように、地元の声援を一心に集める試合。

おいらの目はナダルにくぎづけになりました。

逆風を突き進むナダル。

孤軍奮闘の様相を呈しています。

第1セット第12ゲームを、踏ん張ったものの

ブレイクされてセットを落とす。

第2セットあたまでも同じように、ねばったあげくゲームを落としました。

押し込まれても押し込まれても、ナダルはくじけずに立ち向かいました。

そして、ナダルは

この長い長い試合を制したのです。

1.5倍速で観てたので、子細まではわかりかねましたが、

それでも尚、ナダルは輝いていました。

そんなナダルを観て、勇気をもらった気分です(^▽^)

おいらもあきらめずに、

やれるトコロまでがんばってみますo(^-^)o

|

« 一日経って | トップページ | あせまみれ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。