« Rd.9 カナダGP 決勝 | トップページ | ベスト8出揃う »

2006年6月27日 (火)

マエストロ不在

カナダGPが終わり、

ウィンブルドンが始まり、

ツール・ド・フランスももうじき始まるし、

今週末ゎアメリカGPもある。

スポーツイベント盛りだくさん!(ノ≧∀≦)ノ

そしてW杯も後半戦に突入です ♪(*^ ・^)ノ⌒☆

 

スウェーデン、負けちゃいました(ρ_;)

ラーション……(。◕ฺˇд ˇ◕ฺ。)

かれにゎしあわせになってもらいたぃ(ノ_・。)

 
メヒコゎアルヘンティナ相手によくがんばりました(*^¬^*)

組み合わせに恵まれれば、もっと上まで行けたでしょうね(^ω^)

 
イタリアゎ苦しみましたが、見事勝利!(≧ω≦)

これぞ100年の業ですヽ(´ー`)ノ

日本にもあの執念があれば……(●´・_・`●)

 
それにしても荒れましたねー、ポルトガル vs オランダ。

せっかくのビッグマッチもあれじゃ台無しヽ(ー´_`-)ノ=3

カード出し過ぎです( ´_ゝ`)

よほど自己顕示横の強ぃ人なのでしょうか。

この試合の主役ゎ間違いなく、レフェリーでした(  ̄´Д` ̄)

レフェリーは試合をおもしろくすることも

つまらなくさせることもできるます。

試合が荒れるのはレフェリーの責任です。

杓子定規にレフェリングしたっておもしろぃ試合にはなりません。

時にファールを流し、カードを出さなぃコトも必要です。

ビッグマッチも、序盤に退場者を出せば興醒めになるし、

序盤にイエローカードが出れば、

選手の持ち味を消してしまうコトもあります。

しかも、そうゆう時って大抵荒れたりするもんでして(ー∇ー;)

因縁浅からぬ対決もあるし、

試合を捌くのゎたしかに容易じゃなぃかもしれません。

でも、笛もカードも無くたって、言葉とゆうものもあります。

ジョークのひとつも言って場を和ませ、

選手たちを落ち着かせる。

そんなことが出来る人の捌く試合は、

観ていて胸がすくようなクリーンな

試合になったりしますヾ(´▽`*)ゝ♪

今大会のレフェリーの質は、決して高くゎありません。

 
  「コッリーナさんだったらなぁ……(●´・_・`●)」

 
と思うこともしばしば ( ̄Д ̄;)

でもレフェリーの裁定は絶対。

誤審だったとしても、レフェリーが判定したら、

それが正しいのです。

これは絶対のルールでなければならなぃし、

誤審も含めてフットボールだと思います。

 (誤審ゎあってゎなりませんがね)

だからこそレフェリーは厳正でなくてはならなぃし、

能力が求められます。

 
  かつてスペインのレフェリー、ロペス・ニエトさんゎ、

  酒を呑んで試合に臨んだりしてたけど……( ̄ω ̄;)

  でも名物審判でした(^ω^)

  善くも悪くも(ー∇ー;)

 
レフェリーとゎコンダクター

言い換えることが出来ると思ぃます。

説明ゎ不要でしょう。

優れた審判ゎ試合の流れを止めず、

チームのキャラクター、魅力を引き出し、

そして、存在を感じさせなぃ。

レフェリーゎマエストロであって欲しぃ(・へ・)

|

« Rd.9 カナダGP 決勝 | トップページ | ベスト8出揃う »

コメント

こんばんわ~!

ホント、盛りだくさんになってきましたね!

ウインブルドンは悪天候のために
スケジュール通りにいってないようですね。

ここまではほぼ順当ですが
今晩のブラジルVSガーナも面白そうですね~
スペインVSフランスもガチですよね!

PS.ハイリスク・ノータリン オモシロすぎ!!!!!

投稿: 「感動創造」 | 2006年6月27日 (火) 21時22分

こんにちは☆

この前にコメントを書いたのに入ってないみたいですね。
良く消えてしまうよ。どうしてかしら? 

アメリカGPも遅いから、私は朝にビデオで見るかな?

ウィンブルドンも楽しみね♪

投稿: miki | 2006年6月28日 (水) 08時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/2402186

この記事へのトラックバック一覧です: マエストロ不在:

» W杯決勝T1回戦3日目 イタリア、ヒディングに雪辱!ウクライナPK勝ち! [「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
イタリア勝ち抜け!! [続きを読む]

受信: 2006年6月27日 (火) 21時27分

» 決勝トーナメント1回戦E組1位xF組2位イタリア対オーストラリア。 [kasumidokiの日記]
サッカー、ワールドカップW杯、イタリアvsオーストラリア。 カイザースラウテルンにて。 オーストラリア、チャンス。 デルピエーロからトーニ。 ジラルディーノのシュート。 トーニからジラルディーノ、シュート!GKうえへ。 ピルロCK。 ... [続きを読む]

受信: 2006年7月 6日 (木) 02時20分

« Rd.9 カナダGP 決勝 | トップページ | ベスト8出揃う »