« 憑物落し | トップページ | Rd.6 スペインGP 金曜セッション »

2006年5月12日 (金)

Rd.6 スペインGP 開幕

シューマッハーのホームからアロンソのホームへ。

赤一色だったレースが、今度ゎ青一色に様変わりします。

シューに連勝をゆるし、危機感を強めたアロンソ。

地元で立て直しを計りたぃトコロですね。

ミシュランとしても、通算勝利数をBSにオーバーテイクされました。

  BS 97勝 ─ Mi 96勝

はたして逆襲はあるのか。

 
今シーズンもこのレースが終わると中盤戦に入ります。

6/18、序盤戦最後のレースゎ、奇しくもチャンピオンズコース、

カタロニアサーキットで行われます。

F1のチームが最もテストを行うこのサーキット、

それにゎ理由があります。

もちろん、気候と天候が安定してるとゆうのもありますが、

一番のポイントゎ、車の特性が如実に現れるとゆうことです。

ここで速ぃとゆうコトゎすなわち、

どこに行っても速ぃとゆうコトなんです。

中盤戦を前に、今シーズンのチーム間の

位置関係を知るにゎ最適と言えますね。

 
井出有治、正式にFIAからライセンスを取り消されました。

非常に残念です。

この裁定ゎあまりに重すぎます。

井出にひっくり返されたアルバースでさえ、

 
   「あれはレーシングアクシデント。

   ライセンスを失うようなことじゃない」

 
と肩を持っています。

この裁定、どう考えてもおかしぃ。

各国のメディアもそう考えています。

でゎ、なぜここまで重い判定になったのか。

最初ゎ訓戒だけでした。

それが、効力ゎないが効能ゎある

井出降ろしのアドバイスへと変化し、

ついにゎライセンス取り消しとゆう実刑になったのです。

一説によると、08年にエントリーを望むチームが殺到した為、

お荷物的なチームを排除したぃとゆう思惑が働き、

このようないじめとして発露したと考えられています。

その昔、FIA会長マックス・モズレーも

マーチとゆうチームでF1に参戦した時代がありました。

彼ゎその時の苦労を忘れてしまったのでしょうか。

それとも、そのときの苦しさを味合わせたい

とでも思っているのでしょうか。

かつてジャン・マリー・バレストルの独裁時代がありました。

それに異議を唱え、バレストルを退け、

青雲の志を持ってFIAの会長に納まったのだと思っていました。

しかし、いまではバレストルの時代をなつかしくも思います。

どこでねじ曲がってしまったのでしょうね。

ともかく、井出有治ゎ欧州に残るようですね。

バルセロナにゎ来ていませんが、

次のモナコにゎ顔を出すようです。

鈴木亜久里氏も、井出有治の面倒を見ると公言しています。

一日も早く復帰してくることを祈っております。

 
ヨーロッパGPでゎモンタニーを起用したアグリ。

「次もそうとは限らない」と言っていたものの、

結局スペインGPでも引き続きモンタニーを起用。

調整がつかなかったようですね。

オールジャパンに固執するつもりゎなぃようです。

それでいぃと思ぃますね。

いまゎキャリアがあって開発力のあるドライバーが必要です。

ルノーでのテストドライバーを務めていたモンタニーゎ

まさしく適役と言えるでしょう。

問題ゎ3rdドライバーです。

金曜に3台走らせるコトができるのゎ大きぃですからね。

むつかしぃでしょうが、それが出来るようになれば、

ミッドランドとの差も、少しゎ縮められるはずです。

日本の企業のみなさん。

アグリを応援して下さぃ(;_;)

|

« 憑物落し | トップページ | Rd.6 スペインGP 金曜セッション »

コメント

Sammy さん

おはようございます!

ねねね眠いです。

出井選手の件は、いまだに納得できないですね。
ふざけた奴らです。

今度、椎名林檎聞かせて下さいね!
「ギュッとしてて~ねぇ~♪
 ダーリン♪」
このフレーズでいっちゃいます!(笑)

投稿: 「感動創造」 | 2006年5月13日 (土) 09時44分

この記事へのコメントは終了しました。

« 憑物落し | トップページ | Rd.6 スペインGP 金曜セッション »