« ぃよっしゃあ! | トップページ | Rd.5 ヨーロッパGP 金曜セッション »

2006年5月 5日 (金)

Rd.5 ヨーロッパGP 開幕

ヨーロッパラウンドに入り、

とうとぅルノーの連勝にストップがかかりました。

はたして、次に勝ち名乗りをあげるのはどのチームでしょうか(?_?)


依然としてルノーは好調

トラブルはテストで出しきり、本番には出さなぃ。

あいかわらずスキがなぃですね(ー∇ー)

 
マクラーレン(メルセデスですが)は

パワフルなエンジンを開発してきました。

ニューエンジンは出力が30馬力向上Σ(゜ロ゜)

が、信頼性が追ぃ着かず、

今回の投入は見送るコトになりました。

マクラーレン、どうしても信頼性が足を引っ張ります(´ _ゝ`)

 
そして、この2チームの間で動きがありました。

フェラーリへの移籍が濃厚と見られていたキミ・ライコネン。

ところが、ここへきてミハエル・シューマッハーが

契約を2年延長するコトになり、

シューと組むコトを嫌ったキミは行き場がなくなってしまぃました。

とはいっても、信頼性のなぃマクラーレンには

ほとほと愛想が尽きている(* ̄m ̄)

そこで浮上してきたのがルノー。

フェルナンド・アロンソが抜けた後釜に入ろうって寸法です。

先行き不透明なルノーとはいえ、

2年過ごし、シューが引退した後に

フェラーリ入りするとゆう手もあります。

ルノーとしても、アロンソが抜けた穴に

これほど相応しいドライバーもいません。

相思相愛ってトコロでしょうか。

噂ではすでに仮契約を結んだとも言われています。

 
おかげで命拾ぃしたのがフェリペ・マッサ。

来シーズン残留の目が出てきましたね(゜∀゜)♪

 
それにしても残念なのが、井出有治の欠場

サンマリノでアルバースをひっくりかえしたのが響いたようです。

FIAから圧力がかかったようで、

事実上の出場停止です(/Δ\)

サードドライバーとして金曜に出走予定だった

フランク・モンタニーがセカンドドライバーに昇格。

井出は次のスペインGPも欠場するようです。

出場停止の効力はなぃのですが、

無理に出場すると、最悪ライセンス剥奪の恐れもあり、

政治力のなぃ新参チームにはつらぃトコロですね(´Д`)

これにはキミも同情しているよぅです。

井出の欠場により、金曜に3台目を走らせられなくなり、

ミッドランドとの差をつめるチャンスを失いました。

鈴木亜久里ゎ井出を見捨てず、

レギュラーシートに戻すつもりでいるようです(^▽^)

そのためにゎテストでマイレージをかせぐコトが必須。

一日も早く復帰してくるコトを期待します (゚▽゚*)♪

|

« ぃよっしゃあ! | トップページ | Rd.5 ヨーロッパGP 金曜セッション »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。