« ウォシャウスキー兄弟 | トップページ | 渋谷にて #2 »

2006年5月 1日 (月)

きょうゎ渋谷で

映画三昧な一日でした (*´∇`*)

なにせ1日で3本観ちゃいましたから(^ω^)

朝から晩まで映画漬けです。

用事がなければ、あともう1本観ようと思ってたんですが(ー∇ー;)

まず朝イチで観てきたのが


『ブロークン・フラワーズ』


Broken





老いた女たらしの男、ドンのもとに1通の手紙が。

差出人不明のその手紙ゎ、

どうやら20年前に別れた女性からのものらしぃ。

ピンクの便せんにゎ、

別れたあとに妊娠に気づき、男の子が生まれたこと。

19歳になったその子が、父を捜して旅に出たことが

タイプライターで記されていた。

おせっかいな隣人のおかげで、

手紙の差出人を探すはめになるドン。

ピンクの便せんとタイプライターを手がかりに、

戸惑いながらも旅に出る。

 
ドンを演じるのゎビル・マーレイ

これがまた絶品!(≧∀≦)

老年にさしかかった孤独なかつての女たらしの、悲哀と物悲しさ。

それでいてコミカルで、

どこかだらしないドンがいとおしく思えてきます(*^¬^*)

映画の印象ゎ、とても穏やか。

とても繊細なタッチで描かれています。

さらに所々に挿入されるカットが、

この繊細な映画を引き立てます。

そして、ただ繊細なだけじゃありません。

ユーモアのセンスが素晴らしぃ (゚▽゚*)♪

おもゎず「うふふ(*´艸`)☆」と笑っちゃいます(^▽^)

 
この映画の『サミィの評価』ゎ

 

 

  75pts

 

 

穏やかでユーモラスな雰囲気に酔いしれました(´∀`)

劇中曲もまたいぃ(≧ω≦)

映画の雰囲気に良く馴染みます。

ぃやあ、おもしろかったですねぇ〜。

早起きしたかぃがあったってもんです(^-^)

|

« ウォシャウスキー兄弟 | トップページ | 渋谷にて #2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/1644785

この記事へのトラックバック一覧です: きょうゎ渋谷で:

» 映画のご紹介(128) ブロークン・フラワーズ [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(128) ブロークン・フラワーズ-ビル・マーレイあっての ブロークン・フラワーズ。 恋人(ジュリー・デルピー)が出て行った。 出て行った恋人と入れ替わりのようにドン(ビル・マ....... [続きを読む]

受信: 2006年5月 4日 (木) 08時20分

» ブロークン・フラワーズ−(映画:今年62本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:ジム・ジャームッシュ 出演:ビル・マーレイ、ジェフリー・ライト、シャロン・ストーン、ジェシカ・ラング、ジェリー・デルピー 評価:93点 公式サイト (ネタバレあります) ジム・ジャームッシュ、ええわあ。 ビル・マーレイ、たまらん。 ...... [続きを読む]

受信: 2006年5月 6日 (土) 23時47分

» 『ブロークン・フラワーズ』 [京の昼寝〜♪]
■監督・脚本 ジム・ジャームッシュ■キャスト ビル・マーレイ、ジェフリー・ライト、シャロン・ストーン、ジェシカ・ラング、ティルダ・ウィンストン、フランセス・コンロイ、ジュリー・デルピー□オフィシャルサイト  『ブロークン・フラワーズ』   注)オフィシャルサイトは妙に重いので時間に余裕のある方のみどうぞ(笑) 恋人に愛想を尽かされ去られてしまったドン・ジョンストン(ビル・... [続きを読む]

受信: 2006年5月 7日 (日) 15時30分

» ブロークンフラワーズ [PLANET OF THE BLUE]
これ、ほとんど1ヶ月前に見たんですが・・・。^^; 今更ながら書かせていただきます。 監督・脚本:ジム・ジャームッシュ 出演:ビル・マーレイ ジェフリー・ライト シャロン・ストーン フランセス・コンロイ     ジェシカ・ラング ティルダ・スウィントン ジュリー・デルビー ストーリーは・・・。    事業で成功した主人公ドン、独身。    彼の元に1通のピンクの封筒の手紙が届く。    "19歳になるあなたの息子がいる。"    というような内容だった。    送ってきた... [続きを読む]

受信: 2006年6月 2日 (金) 15時56分

« ウォシャウスキー兄弟 | トップページ | 渋谷にて #2 »