« きょうゎ渋谷で | トップページ | 渋谷にて #3 »

2006年5月 2日 (火)

渋谷にて #2

『ブロークン・フラワーズ』を観て

ホクホクになったおいら (゚▽゚*)♪

つぎに観に行ったのゎ


『モルタデロとフィレモン』


Mortadero_y_firemon





スペイン史上空前の大ヒットを記録したとゆう映画です。

も〜ゆかいゆかぃ(≧∀≦)

痛快なくだらなさです (*´∇`*)

ストーリーゎ


  スペインの諜報機関TIAが秘密兵器を発明した。

  DDT(ダウナー・電波・飛ばし機)と呼ばれるこの兵器ゎ、

  攻撃を受けるとやる気をなくしてしまうとゆう恐ろしいもの(^▽^)

  その兵器がなんと盗まれたしまったからさあ大変!

  ぬすんだ男ゎDDTを悪名高きドクサイ帝国に売り渡そうとしていた。

  この世界の危機に対し、TIAゎ敏腕スパイのフレディを

  海外から招聘、これに当たらせた。

  TIA1のダメダメスパイコンビのモルタデロとフィレモンゎ

  フレディに負けじと事件首を突っ込むのだが…

 
とゆうものですが、あまり関係なぃでしょう(*^¬^*)

よくもまぁこんなしょーもなぃもんを作ったもんです。

しかも、それでいて丁寧に作ってあるってゆうのが素晴らしぃ。

CGをふんだんに使ってるんですが、

顔の表情をディフォルメするのに使うなど、

キメの細かいコトをしている。

 
「真剣にバカバカしぃものを作ろうとしているんだ」

 
とゆう、真摯な姿勢が見て取れます。

 
この映画の『サミィの評価』ゎ

 

 

  78pts

 

 

できればもう一度観たいですね(^ω^)

クレジットに流れる曲に字幕がつぃていたんですが、

どうも様子がおかしぃ。

歌詞と字幕が違うんです。

しばらく聞ぃてて、はたと気づきました。

 
  「これ空耳ぢゃん!Σ( ̄ロ ̄;)」

 
どうやら小林賢太郎(ラーメンズ)が

翻訳(翻訳って/( ̄ロ ̄;)\)したもののようですね(ー∇ー;)

本編を翻訳した方もセンスを感じます。

DVDが出たらほしぃ1本です (゚▽゚*)♪

|

« きょうゎ渋谷で | トップページ | 渋谷にて #3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/1655677

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷にて #2:

» モルタデロとフィレモン [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
これはまた、とんでもない怪作でした。 スペインの諜報機関TIAの本部。バクテリオ博士がDDTダウナー・電波・飛ばし機という画期的な兵器を開発していました。この電波を浴びると瞬く間に意欲をなくしてしまうのだとか。ところが、このDDTばかりか、人間コピー機や気象... [続きを読む]

受信: 2006年5月 4日 (木) 23時44分

« きょうゎ渋谷で | トップページ | 渋谷にて #3 »