« ファンなのです | トップページ | Rd.4 サンマリノGP 金曜セッション »

2006年4月21日 (金)

Rd.4 サンマリノGP 開幕

3週間の休みを経て、

いよぃよF1がヨーロッパに帰ってきます。

ここからがF1の本番ですね (゚▽゚*)♪

各所で盛んにテストが行われました。

 
とくに目を引いたのゎミシュランです。

「フライアウェイで連勝ゎルノーの力だけじゃないぞ」

と、アピールしているかのような好調さでした。

 
アグリも少ない予算のなか、

がんばってテストを敢行しました。

が、トラブル続きで実りゎ少なそう(×△×)

まぁ、うみを出したと思えば少しゎ救いがあるか…( ̄ω ̄;)

 
一番大きな動きがあったのゎ、なんといってもトヨタでしょう。

マイク・ガスコインを休職、

事実上の更迭処分にしました。

テストゎ上々、雰囲気も良くなったとのコトですが、

どうなんでしょう ┐(´ー`)┌

タイヤをBSにスイッチすることに反対したり、

ガスコインゎ日本側と衝突があったようです。

おいらが問題としたいのゎ、ガスコインを使いこなせなかった

トヨタのマネージメント力です。

トヨタF1参戦以来、おいらがつねにトヨタに感じていた違和感。

それゎおそらく、F1の空気になじんでいなぃコト

なんじゃないかと思ぃます。

別に迎合しろと思ってるワケじゃありません。

周りを見ないで、ただひたすら自分のやり方を

押し通しているような気がするんです。

一言で言うなら、

「空気を読んでない」

とゆうことです。

おいらにゎ、トヨタのやり方が、わがままで乱暴にうつるんです( ´_ゝ`)

応援したい気持ちゎあるんですが、

なんか素直に応援する気になれないんです(´・ω・`)

独立独歩でやってくのゎかまいませんが、

それがトヨタの成長のネックになってる気がするんです。

その影響とゆうか、最たる例がマネージメントです。

マネージメントに関してゎ、???と思うコトが多々あります。

そこらへんの見直しがはかられない限り、

トヨタがチャンピオン争いする日ゎ来ないでしょう。

 

さて、伝統のイモラです。

ティフォシの手前、負けるわけにゎいかないフェラーリ。

かくゆうおいらもティフォシです(^ω^)

このサーキットでゎBSの相性が良く、

勝てる可能性ゎ高いと思ぃます。

そろそろルノー以外のウィナーが観たいぞぉ\(^▽^@)ノヤホーイ

と、ゆうコトで、フェラーリに1票(*^¬^*)

あれから12年。

セナが見守るなか、ヨーロッパラウンド開幕です(≧▽≦)

|

« ファンなのです | トップページ | Rd.4 サンマリノGP 金曜セッション »

コメント

Sammy さん

おはようございます。
昨日は伺えず申し訳ありません。

それに、温かいお言葉感謝です。
Sammy さんに、あのようにおっしゃっていただけるとは!
嬉しいですし、ちょっとテレますね~!

サンマリノですね!
私の中で、サンマリノといえば
2輪で、平忠彦が優勝したことですかね~!
世界参戦した初戦、スタートに失敗して骨折
そのシーズンの最終戦のことだったと記憶しています。

セナと並んで、永遠のヒーローです!

投稿: 「感動創造」 | 2006年4月22日 (土) 08時12分

この記事へのコメントは終了しました。

« ファンなのです | トップページ | Rd.4 サンマリノGP 金曜セッション »