« Rd.2 マレーシアGP 決勝 | トップページ | 勝った(ρ_;) »

2006年3月21日 (火)

飛龍伝

夕べは芝居を観に行ってきました。

 

   『飛龍伝』

Photo

 

舞台を観て泣いたのは始めてかもしれません(ρ_;)

『飛龍伝』ゎ個人的に特に思い入れのある舞台なんで

なおのコトがあったんでしょうね。

学生運動をもとにしたストーリーです。

主人公は60年安保の国会前闘争の時に亡くなった、

全学連の東大生、樺美智子さんをモチーフにした神林美智子。

(物語の舞台は70年安保です)

ひょんなことから全共闘40万の委員長となった田舎娘の神林美智子。

『鬼の四機』こと第四機動隊の隊長、山崎一平と

闘争を通じて愛を育み、

そして殺し合う、

愛と悲劇の物語。

つかこうへいはどれも大スキなんですが、

『広島に原爆を落とす日』と

この『飛龍伝』は特にスキなんです。

感想は、胸がつまって言葉にできません。

終盤、一目もはばからず、ボロボロ泣きました。

涙でぐじゅぐじゅになりながら、

叫びたいほど感動しました。

いいもの観させていただきました(^-^)

この舞台を観られたコトに感謝します。

|

« Rd.2 マレーシアGP 決勝 | トップページ | 勝った(ρ_;) »

コメント

サミィ、飛龍伝、大好きだよね。
とても魅力的だよね、これ。
規模問わず、役者してる間に、いつか機会があったら、
やってみたい作品だな~。

投稿: おばら | 2006年3月23日 (木) 01時05分

この記事へのコメントは終了しました。

« Rd.2 マレーシアGP 決勝 | トップページ | 勝った(ρ_;) »