« レースに行く前に | トップページ | ‘06 F1GP »

2006年3月 9日 (木)

つづきまして

『オリバー・ツイスト』に気を良くしたあたしが

続いて観に行ったのが

 

  『シムソンズ』

 

カーリングを題材にした青春グラフィティですね(^ω^)

トリノオリンピックの興奮冷めやらず。

そして脚本もあるていど予想がつき、計算できる。

  「おおきくはずすコトゎないだろう」

意気揚々と劇場に足を運びました。

予想通りでした(笑)

よくも悪くも期待を裏切らない、素直な作品でしたね(^ω^)

シムソンズの4人の女の子ゎみんなよかったo(≧ω≦)o

元気な女子高生は、見ていて実によぃですね。

和むし、元気になりますヽ(´ー`)ノ

なかでも加藤ローサ高橋真唯

加藤ローサ、チャーミング。

高橋真唯、キュート。

2人ともコミカルなキャラクターを

見事に(素?)演じていました。

特に加藤ローサゎよかったですね。

彼女の『天使の笑顔』にゎ、

掛け値無しの値打ちがあります。

目が離せませんでした。

脇を固める出演者も、実によかったですね。

だれが欠けても成り立たない、

絶妙なキャスティングでした。

中でも異彩を放っていたのが、

北海道と言えばこの人!

ご存知! 大泉洋でございます(≧▽≦)

この道産子スーパースター、たまらなく魅力的ですね(*´∇`*)

彼が出てくると画がしまります。

(個人的に大ファンだからかもしれませんが( ̄ω ̄;))

役者にもっとも必要な『華』があるんでしょう。

いまやすっかり全国区ですね(*^¬^*)

ディテールに見るべきトコロゎ特になかったものの、

ストーリーゎ王道。

わかっていても、気持ちよく転がされて行きました (゚▽゚*)♪

鬱で弱っていたあたしにゎたまりませんでした。

もう、ぼろぼろ泣いちゃいました(ρ_;)

見応えのあるものとゎ言えないかもしれませんが、

観るのに体力がいらない、軽やかな作品です。

映画ゎ大作がすべてでゎありません。

こうゆう作品も必要ですね。

くりぃーむしちゅーのバラエティ番組を見ていて思ったんですが、

ベタもいいもんです(^-^)

おかげでヒドくこじらせていた鬱が、すっきりと晴れました(≧∀≦)

それから、この映画がよかったのゎ、

まったくのフィクションでゎなく、

事実に基づいたものであるとゆうこと。

トリノオリンピックでの活躍もあり、

いまカーリングが大人気のようですね(^-^)

飽きっぽいメディアのコトなのでいつまで続くかわかりませんが、

認知されたコトゎ大きいでしょうね。

確実に歴史にくさびを打ち込みました。

この映画もその一助となっているコトでしょう。

『サミィの評価』ゎ

 

  80pts 

 

たしかにつっこみドコロゎいくつかあるでしょうが、

それでも良作であるコトに間違いゎありません。

DVD欲しぃなぁヽ(´▽`)ノ

|

« レースに行く前に | トップページ | ‘06 F1GP »

コメント

お世話になります!

大泉氏は、珍しいパターンでのブレイクですよね!
私も注目してます!

それから、教育へのコメント本当にありがとうございます。
頂いた中で、一番の力作ですね。
間違えたところは、のちほど削除しておきますね!

近代史の教育が必要という点はごもっともですね!

学校での教育、家庭での教育、責任を押し付けあぅのでゎなく、
互いに手を取り合い、協調していくことが大事!

ここは、本当に一本取られた気がしました!

投稿: 「感動創造」 | 2006年3月 9日 (木) 20時35分

こんにちは~♪
まさに見るのに体力の要らない軽やかな作品でしたね~。
でもこういう映画大好きですよ!
大泉洋のキャラといい、常呂町の雰囲気といい、とっても気に入りました!
カーリングの知識も増えて2倍お徳でしたね!

投稿: ミチ | 2006年3月10日 (金) 18時16分

今日は、jamsession123goです。
シムソンズ面白かったですね。
4人の女の子と、大泉洋のブレンドでこんなに面白い映画になるとは思いませんでしたね。
この前お昼のNHKで常呂町のカーリングレーンが出てましたが、映画そのものでした。

投稿: jamsession123go | 2006年3月11日 (土) 13時00分

 コメント、ありがととうございました。私も楽しめました。日本人はスポ根ものが好きなのでしょうか。先は見えていても観入ってしまいますね。
 しかしみんな、プロが見てもダメだしできないようにと、フォームのやり方、特訓はだっろうと思います。格好だけではいけない。是非、メイキング版を見たい。そう思わせる作品でした。意外にも芝居が上手い加藤ローサが、巧い技術をどう自分のものにしたのか。上手くて巧い。低予算でも、懸命な映画作りでした。
 ありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

投稿: 冨田弘嗣 | 2006年4月20日 (木) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/966823

この記事へのトラックバック一覧です: つづきまして:

» 映画「シムソンズ」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「シムソンズ」★★★☆ トリノオリンピック真っ最中! カーリングという競技に興味を持った方にぜひ見ていただきたい実話に基づく青春ストーリー。 北海道、オホーツク海とサロマ湖を望む常呂町は知る人ぞ知るカーリングのメッカ! 小学校の体育の授業でもカーリングが取り上げられているという。そんな小さな町に暮らす高校生4人。彼女達はそれぞれ将来に漠然とした不安を持っていた。小さな町ゆえ将来も自ず... [続きを読む]

受信: 2006年3月10日 (金) 18時14分

» 映画「シムソンズ」鑑賞とカーリングの始め方 [多数に埋もれる日記]
映画館に足を運んできました。 [続きを読む]

受信: 2006年3月11日 (土) 06時14分

» 映画のご紹介(99) シムソンズ [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(99) シムソンズ-「シムソンズ」は 二つの友情の物語だ。 1988年の長野オリンピックで初めてカーリングを見たときは、風変わりなスポーツだと思った。 氷の上で石を転がし、モッ....... [続きを読む]

受信: 2006年3月11日 (土) 12時59分

» シムソンズ(勝利以上に得た友情と絆が夢を実現した) [オールマイティにコメンテート]
「シムソンズ」はトリノ五輪にも出場した小野寺歩選手、林弓枝選手が2002年ソルトレークシティー五輪日本代表だったシムソンズがモデルである。氷上のチェスというだけあって一度覚えると奥の深さを感じる競技とも言えるし、何より4人で1つのチームワークを求められる...... [続きを読む]

受信: 2006年3月11日 (土) 18時03分

» シムソンズ [欧風]
「INDYの一番長い日~舞台挨拶同じ日にやりすぎなんだよ!の巻~」、第1話、第2話、第3話と来て、ちょっとおやつタイムを入れてしまいましたが、最終回でございます。 「池袋シネマサンシャイン」で3本目を観て、次はどこの映画館?と思った方もいるかもしれませんが、次の会場はなんと!あの球体が実は本体であると言ったら過言だけど、ほぼ事実な、殆ど観光地化しちゃっているお台場の人気スポット、「フジテレビ」! なんでフジテレビで試写会やってるのかよく分かりませんでしたが、ともかく、池袋からだと埼京線に... [続きを読む]

受信: 2006年3月12日 (日) 12時15分

» シムソンズ [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
トリノオリンピックで活躍し、大きな話題ともなった女子カーリングチーム「シムソンズ」。その結成の物語を実話を基に描いた作品です。 青春スポーツ物として、王道をいっています。 ダラダラと生活をしていた女子高生たちがふとしたきっかけからスポーツをすることになる→... [続きを読む]

受信: 2006年3月20日 (月) 13時07分

» シムソンズ [映画評論家人生]
九条シネ・ヌーヴォ なにしろ大阪では一館のみで一週間のみの公開。映画館、配給会社はまだしも、製作プロダクションまでお金は行かないだろう。私は18時40分の回を観たが、前の上映が終わっても誰も出てこな... [続きを読む]

受信: 2006年4月19日 (水) 00時33分

» 【劇場鑑賞20】シムソンズ [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
「あたし昨日ね、10年後の自分てのを想像したみたわけ。」 「っで?」 「まったく想像できなかった・・・」 「ダメじゃん!」 なんにもないあたし達が見つけたもの。 それは、氷上のチェス・「カーリング」 初雪降ったら いいことあるよね? ...... [続きを読む]

受信: 2006年4月20日 (木) 23時23分

» シムソンズ [DVD Check]
シムソンズ [続きを読む]

受信: 2006年6月 1日 (木) 03時01分

» DVD「シムソンズ」見たよ。 [雪華と、うふふ]
はい、もひとつ、こんばんは。 氷上のチェス・・・と言われる、 カーリング、トリノオリンピック で、ちょっと、注目されましたでしょ。 私は、あんまり、よく見てなかった んですけど、 この映画、実際に、2002年の ソルトレークシティオリンピックに出場し....... [続きを読む]

受信: 2006年9月20日 (水) 20時03分

« レースに行く前に | トップページ | ‘06 F1GP »