« GPMA | トップページ | グリッド »

2006年3月11日 (土)

SC

セーフティーカーの略。

クラッシュや悪天候などで、サーキットをレーススピードで

走行することが危険な時、レースカーの先頭に立って

周回スピードをコントロールします。

原則として、その時首位を走っているマシンの前につけます。

セーフティーカーが先導している間は追い越し禁止。

(ただし、トラブルを抱え、スローダウンしたマシンは例外)

車間距離が一気につまり、実質レースは

仕切り直しになっちゃいます。

この状況を利用してピットストップするのが、

レース戦略としてはセオリーですね。

セーフティーカーがピットに入ったあと、

コントロールラインを過ぎたら追い抜きが解禁になります。

|

« GPMA | トップページ | グリッド »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。