« ディフューザー | トップページ | FIA »

2006年3月11日 (土)

レギュレーション

規定、規則のコトです。

ルールみたいなものですね。

レギュレーションには2種類あります。

スポーティングレギュレーションと

テクニカルレギュレーションです。

スポーティングレギュレーションは競技規則。

これはFIAの判断で即時に変更が可能です。

テクニカルレギュレーションは車両規定です。

これはかなりこまかく規定されています。

○○は地上高○mmから○mmまで、

マシンの中心線から○mmまでの中に

収めなければならない。

といった具合です。

昔に比べ、今のマシンがにかよっているのは、

テクニカルレギュレーションによるトコロが少なからずあります。 テクニカルレギュレーションは、

マシンを作る都合上、変更には2年以上かかります。

|

« ディフューザー | トップページ | FIA »

コメント

「セナのポール・レコードはそのままにしておいてほしかった...」と前のコメントにも書きましたけど、サミィさんも同じでしたか。^_^ ま、記録は破られるためにあるし、レコードホルダーがとうの昔に...とあっては、仕方のないことですよねぇ。ともかく、マイケルに拍手!でしょうか。スバラシイ。(当面は破られないと思っていたのに...)◆1、2のふたりはもちろんですが、キミの3位は立派ですね。ニコはそんなにいい感じですか?^_^/ 次戦はちゃんとチェックしなければ。◆マンセルの息子は走ってないのですかね? 2世同士でピケvsマンセルの再現を期待するわたしでした。決戦の地は、やっぱシルバーストーン(できればかつてのコース・レイアウトで)かな。直線終わりの右カーブ手前で、アウトからブチ抜きでしたっけ??◆ついでに中嶋Jr.vs星野Jr.ってのもありですかね? なぜかF2レポート時代の今宮さんのロン毛姿を思い出したわたし◆デハ。

投稿: miiron | 2006年3月15日 (水) 19時31分

この記事へのコメントは終了しました。

« ディフューザー | トップページ | FIA »