« Rd.1 バーレーンGP 決勝 | トップページ | こわいのです »

2006年3月15日 (水)

Rd.1 バーレーンGP 感想

待ちに待った開幕戦♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノ♪

オフシーズンゎ、例年以上に話題が豊富でしたからね(*^¬^*)

オール・ホンダの復活。

BMWがザウバーを買収。

レッドブルがミナルディをセカンドチームに。

そして、スーパーアグリのF1参戦。

よくも間に合わせたものです(^ω^)

 

さらに、レギュレーションが大きく変更されました。

タイヤ交換の復活。

エンジンがV10からV8へ。

それにともない、排気量も3000ccから2400ccへ。

それから、予選フォーマットの変更。

大きなレギュレーション変更を経て、迎えた開幕戦。

いままで想像でしかなかったチームの戦力が、

いよいよ白日の下にさらされます(≧▽≦)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

金曜フリープラクティスでゎ、

フェラーリとホンダが速さを見せました。

ただ、まだまだセッティングなどの

プログラムをこなしているだけだし、

エンジンの回転数を抑えているため、

本当の意味での戦力差ゎわかりません( ´_ゝ`)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

土曜セッション。

フリープラクティスゎ直前の砂嵐のせいで、

まるでウエットのような路面コンディションでした(/△\)

これにゎ全チーム頭を悩ませたコトでしょう。

タイヤの比較をしてなぃチームが大半だと思います。

これじゃぁタイヤの選びようがありません。

アグリにとってゎ、さらにキビシぃ状況ですね(´Д`)

3rdドライバーを走らせていたチームが、

俄然有利になりました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そんな状況で迎えた予選。

1stピリオド

タイヤ選択の問題ゎ、決め打ちをしていたチームが多く、

あまり混乱がなかったようです。

が、

フレッシュタイヤとユーズドタイヤのタイム差が

1.5秒から2秒と大きく、

フレッシュタイヤを温存してくると思われたトップチームが

最初から投入してきました。

そして、

キミ・ライコネンがクラッシュ!!!( ̄□ ̄|||)

残り4:34で赤旗です。

右リアサスペンションアームのロワウィッシュボーンが

壊れたのが原因でした。

そこでオモシロかったのゎ、

キミがマシンを降りず、ピットまで

自走して戻ってきたコトです☆○(゜o゜)o

ここで降りてしまうとマシンが回収できず、

次のセッションに出走できなくなるからとのコト。

この赤旗にゎトップチームも誤算だったでしょう。

特に青くなったのゎルノーとトヨタでしょう。

ルノーゎタイムを出しておらず、

トヨタゎ(速い)タイムが出ていない。

再会直前、ピットレーンに連なるマシン、マシン、マシン。

これにゎワクワクしましたね(‘▽‘;;)

結局、ここで振り落とされたのゎ、

 

17.ラルフ・シューマッハー トヨタ BS
18.クリスチャン・アルバース ミッドランド・トヨタ BS
19.ティアゴ・モンテイロ ミッドランド・トヨタ BS
20.佐藤琢磨 アグリ・ホンダ BS
21.井出有治 アグリ・ホンダ BS
22.キミ・ライコネン マクラーレン Mi

 

キミゎやはりマシンの修復が間に合わず、

出走できませんでした。

そしてラルフΣ( ̄ロ ̄;)

ほかの4台ゎ予想通りです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2ndピリオド

脱落者ゎ

 

11.ジャック・ヴィルヌーヴ BMW Mi
12.ニコ・ロズベルグ ウィリアムズ・コスワース BS
13.デビッド・クルサード レッドブル・フェラーリ Mi
14.ヤルノ・トゥルーリ トヨタ BS
15.ヴィタントニオ・リウッツィ トロ・ロッソ・コスワース Mi
16.スコット・スピード トロ・ロッソ・コスワース Mi

 

ニコゎ若さが出ましたね (´-`)

スピンしなければ通過していたコトでしょう。

…トゥルーリ|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

とちゅう、決勝さながらのピットワークが見られたのゎ

興味深かったです(^▽^)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

3rdピリオド

 

PP.ミハエル・シューマッハー フェラーリ BS
 2.フェリペ・マッサ フェラーリ BS
 3.ジェンソン・バトン ホンダ Mi
 4.フェルナンド・アロンソ ルノー Mi
 5.ファン・パブロ・モントーヤ マクラーレン Mi
 6.ルーベンス・バリチェロ ホンダ Mi
 7.マーク・ウェバー ウィリアムズ・コスワース BS
 8.クリスチャン・クリエン レッドブル・フェラーリ Mi
 9.ジャンカルロ・フィジケラ ルノー Mi
10.ニック・ハイドフェルド BMW Mi

 

シューマッハー見事!(^▽^)

これでセナの記録に並びました。

記録とゆう記録をほしいままにしているシューマッハーに、

新たな記録を樹立しました。

でもこの記録ゎ、そっとしていてほしかった( ´_ゝ`)

それにしても、久しぶりのフェラーリのフロントロウ独占。

フェラーリ復活を印象づけました。

クリエンゎ大健闘ですね!(*^¬^*)

昨シーズン、長足の進歩を遂げたドライバーです。

今シーズンの活躍に注目ですね(^ω^)

フィジコゎマシンにトラブルを

抱えていたようですね( ´_ゝ`)

神様。 なぜかれにばかり受難をお与えになるのですか(;_;)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

新しぃフォーマットでの予選。

「スペクタクルな予選が帰ってきたヾ(´▽`*)ゝ♪」

とゆう印象です。

が、

3ピリの燃料問題ゎいかがなものかと…(/△\)

むだに周回を重ねなければタイムを出せませんからね( ´_ゝ`)

決勝をよりオモシロくするためなのゎわかりますが、

ルールによって作為的に作られるスペクタクルゎ

諸手を挙げて喜べません。

純粋な勝負を見たいです。

まぁ、オモシロきゃいいやとも思っちゃうんですがね(ー∇ー;)

アンビバレントなあたし…(´Д`)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

決勝

楽しぃ時間でした (*´∇`*)

やっぱり、F1なしにゎ生きていけません(^ω^)

アロンソとシューマッハーのせめぎ合いゎ

手に汗握りましたo(≧ω≦)o

アロンソ、王者のレース運びでした。

シューマッハー、いまだ衰えず。

皇帝健在です!

 

キミの追い上げゎ!Fantastico!ですねヽ(´ー`)ノ

信頼性さえ確保できれば、チャンピオンゎ

かれのものじゃないかと予想します。

 

今シーズンのホンダゎ期待大です。

結果こそ残せませんでしたが、

マルチウィンゎ可能でしょう。

 

ニコゎスゴかったですねぇ!(≧ω≦)

父とゎ真逆のなめらかなドライビング。

ウィリアムズゎ、かれの起用が

正解だったと思ったコトでしょう。

2世ドライバーゎスキなんです(^ω^)

ネルソン・ピケのせがれ、ネルシーニョや、中嶋一貴も、

早くF1で観たいです (゚▽゚*)♪

 

クリエンのポイントゲットゎ立派です。

レッドブルゎ意外に速いですね。

クリエンゎ化けるかもしれません。

 

マッサゎ悪ぃクセがでました。

それがなければ…。

レースにタラレバゎ禁物です( ̄ω ̄;)

 

DCとハイドフェルドのサイドバイサイドゎ、

F1の醍醐味ですね(*^¬^*)

ニックゎいいレースをしましたね(^ω^)

F3000時代のあだ名ゎ『クイック・ニック』

その名に恥じないレースっぷりでしたヾ(´▽`*)ゝ♪

 

トヨタゎスピードがなぃですね…。

タイヤをうまく使い切れてなぃようです。

予選といい、まだまだ稚拙さが目立ちます。

 

ジャックゎ、あわや! でしたね。

BMW、エンジンに不安が残ります…。

 

ジャンカルロ。

神様…(;Д;)

 

井出有治ゎ散々でしたね( ´_ゝ`)

チームのマネージメントもママごとレベル。

それもまぁ、いたしかたないでしょう。

琢磨の完走ゎ立派!

アグリの成長を、気長に見守っていきます壁|_・)

ブリヂストン、いいようですね(^▽^)

ミシュランに優秀の美をかざらせてゎいけません。

 

 

ここ数シーズン思っているコトなんですが、

給油ゎなくしたらいいんじゃないかと。

たしかに、それによって順位ゎシャッフルされるんですが、

サーキットで観てるひとにゎわかりにくいですょね。

初心者にしてみたら、キツネにつままれたようなものです。

ピット戦略ゎチームの領域です。

やっぱり、ドライバー同士のぶつかり合いが

観たいと思うんです。

給油がなくなれば順位の変動ゎ少なくなっちゃう

とゎ思いますが…( ´_ゝ`)

 

ともあれ、

血湧き肉踊る一年がはじまりました(^-^)

存分に楽しませていただきますヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ

|

« Rd.1 バーレーンGP 決勝 | トップページ | こわいのです »

コメント

Sammy さん

おはようございます。
F-1初戦!書き上げましたね~

これほど完成度の高い、バーレーン戦を記事ににしている人は
なかなかいません。

素晴らしいです!

F-1への思い入れの強さが伝わってきました。
恐れ入りましたという感じです。

F-1といい、アルペンといい
Sammy さん、ただものじゃないですね(笑)

PS.WBCもいよいよこれからメキシコ戦が始まりますね。
日本は、平常心でいつもの力を発揮して勝利を収めてほしいです!

投稿: 「感動創造」 | 2006年3月15日 (水) 08時56分

こんばんは!
セナの記録はそっとしておいて欲しかったです。
予選とか今までと変わっていてよく分からなかったですが、
いろいろ勉強になります。

投稿: グレート・タカ | 2006年3月15日 (水) 20時54分

この記事へのコメントは終了しました。

« Rd.1 バーレーンGP 決勝 | トップページ | こわいのです »