« むひゃーぁ(≧∀≦) | トップページ | ガクガク(((゜Д゜)))ブルブル »

2006年1月28日 (土)

『孤独』と書いて淋しんぼ

映画を観て来ました。

 『博士の愛した数式』

感想は…

泣きました(;_;)

しかも、なぜか感動的なシーンでもないのに。

なぜか、序盤はなんかずっとうるうるしっぱなしでした。

いやぁ〜、良かった。

ホントに、良かった。

この作品の印象は、まず上品であるとゆうこと。

そして慈愛に満ちている。

いろいろな形の愛情が詰まっている。

わたしはそれにやられた。

…。

わたしは淋しい人間なのかしら。

すんごく弱いみたいですね…。

だれか愛情をください(;_;)

それは置いといて、

次に思ったことは、言葉が美しい!

現在のみだれた言語(あたしも使ってますが(>_<))どころか、

『ら』抜き言葉なんてもってのほか。

わたしは常々『日本語』は世界一美しい言語だと思っていましたが、

あらためて『日本語』の美しさを思い知らされました。

 注:あたしは右翼じゃありませんよ(>_<)

なんとも素朴で、良心に包まれた世界

人の有り様を考えさせられる映画でした。

わたしは数学がキライな人間じゃありません。

そんなわたしでも数学とゆうと、どこか無味乾燥したものを思い浮かべる人がいるのは理解しています。

しかし、数学を哲学へと昇華したあたりは素敵だな、

ロマンティックだなと思いました。

それから、寺尾聰深津絵里吉岡秀隆のトリデンテは素晴らしかった。

うすっぺらい言葉で云えば、

 

 「みなさん芸達者」

 

!Fantastico!です。

彼ら彼女らが作品を更なる高みへと引き上げています。

わたしにとっては、近年まれに見る良作でした。

わたしは

 

 『映画は映画館で観るもの』

 

とゆう持論があります。

 これに関しては深く語ることはまたの機会に持ち越したいと思います。

その持論のもと、ほぼ毎月映画を観に行っています。

たしかに映画館で観る必要のある映画ばかりではありません。

が、

この作品は映画館で見る価値があります。

この映画の私的な採点は

 

 

  90pts

 

 

去年の最高得点は

 

 『姑獲鳥の夏』

 

の85pts。

わたしの中で85ptsは満点と云っても過言ではないのですが、

『博士の愛した数式』はそれを越える、ほぼ文句のつけようのない作品です。

ちなみに、わたしの中で100prsはあり得ません。

完璧なものは無いと思っているので。

難点をあげるとすれば、こまかいところですが、時折出て来たアイテムとゆうか、

ディテールをほったらかしにしてたトコロがあったのが残念。

ネタバレになるかもしれないんで、多くを語ることはよしときます。

まぁ、些細なことなんですがね。

原作を読んでないんで軽口をたたくのは気が引けますが、

しっかり互換されたのではないでしょうか。

最後は慌てて風呂敷をたたんだようなキライはありますますが、

そんなことはさておきたい話です。

もし機会があるなら、ぜひ観に行ってみてください。

日本の良心がわかるような作品です。

手放しでオススメするのはわたしの性分ではないのですが、

この作品は素直にオススメしたいです。

|

« むひゃーぁ(≧∀≦) | トップページ | ガクガク(((゜Д゜)))ブルブル »

コメント

有難う御座いました。
数日間ですが、サミィさんの言葉に幾つか救われて来ました。また、救われました。
今は落ちて居てマイナスな言葉しか出て来てくれないけど、絶対に,浮き上がってみせますよ。
今ゎ泣いてばかりだけど、絶対に次ゎ笑ってみせたいんです。
泣いた回数より、倍、笑いたいんです。
少し落ち込むと、弱いから『死』とか考えてしまうけれど,それを実行出来る勇気なんか無いんです。死ぬ気も無いんです。
まだやりたい事もいっぱい在る。
落ち込むだけ、落ち込んだら、また明日から頑張ってみます。

優奈も「博士の愛した数式」見てみたいんですよぅ。
サミィさんの感想見てもっと行きたく成りました☆行こうかな...

投稿: 優奈 | 2006年1月28日 (土) 09時52分

 TBありがとうございますm(_ _)m

 上品な雰囲気でしたよね。出演されている
役者さんたちも洗練されていて、見事に登場
人物と重なりました。

 学生時代にルートのような数学教師から習
っていれば、今でも数学が好きだったんじゃな
いだろーかと思いましたw

投稿: たましょく | 2006年1月28日 (土) 15時07分

こんにちは♪
TBありがとうございました。
「感動」という涙ではないんですが、ずーっとウルウルしている状態でした。
上品であること、言葉が優しいこと、そういう現代では失われてしまったものを存分に感じることができましたよね。
大切な一本になりました。

投稿: ミチ | 2006年1月28日 (土) 17時34分

こんにちは、jamsession123goです。
ブログへコメントありがとうございました。
レビューに「慈愛」と書いていらっしゃいますが、まさにこの映画を表現するにふさわしい言葉ですね。
また、最近聞かなくなった「美しい日本語」の一つです。
「慈愛」って大事にしたいですね。

投稿: jamsession123go | 2006年1月29日 (日) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/530417

この記事へのトラックバック一覧です: 『孤独』と書いて淋しんぼ:

» 「博士の愛した数式」 [それ、いいかも?]
(「博士の愛した数式」 小川洋子 著, 新潮文庫) 原作を読んだのは出版されてすぐだったから、もう2年以上前のことで細かいところは忘れてしまっていたが、今回の映画は物語をとても丁寧に映像化されているように感じ、作品として好感が持てた。 たんたんと流れるストーリーは、抑え気味の俳優の演技、淡く美しい自然を背景にした映像美とともに、きわめて日本的な趣きをみせる。 話の中でどうしても必要となる、数式の説明をするためにとった手法も的確�... [続きを読む]

受信: 2006年1月28日 (土) 13時52分

» 「博士の愛した数式」 SFの匂いがする [アタマにシャンプー、ココロにシネマ。]
☆☆☆☆ 「惑星ソラリス」とか「2001年宇宙の旅」とか、質のいいSF映画には何か人間界のどろどろを超えた静謐な瞬間が存在していて引き込まれるのですが、「博士の愛した数式」はSF映画でもないのに、そう... [続きを読む]

受信: 2006年1月28日 (土) 14時42分

» 博士の愛した数式 [何を書くんだろー]
「博士の愛した数式」 評価 ★★★★★ 『あらすじ』  新学期、はじめての数学の授業に現れた通称「ルート」と呼ばれる、数学教師。彼は、第1回目の 授業で「自分がルートと呼ばれるよーになったエピソード」を語る。それは、まだ彼が幼い日のことだ ...... [続きを読む]

受信: 2006年1月28日 (土) 15時07分

» 博士の愛した数式(数字の中に隠されていた愛の数字) [オールマイティにコメンテート]
「博士の愛した数式」は事故で80分しか記憶が持たない数学博士とその家に雇われたシングルマザーの家政婦とその10歳の息子との日々が綴られている。 [続きを読む]

受信: 2006年1月28日 (土) 16時04分

» 映画「博士の愛した数式」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「博士の愛した数式」★★★★☆ 小川洋子著の同名小説の映画化。私にとって「博士の愛した数式」は一昨年出会った大切な本のひとつ。その本の中で語られた数式の美しさ、博士の人となりなどがどのように映像化されるのか心配していたが、とても満足のいく仕上がりになっていた。この原作に特別の愛情を持っているせいか、見ている間中静かに涙が頬をぬらし続けていた。 大人になったルート(吉岡秀隆)の回想でストーリーが語られていく。その数学の授業が�... [続きを読む]

受信: 2006年1月28日 (土) 17時32分

» 『博士の愛した数式』 [京の昼寝〜♪]
僕の記憶は、80分しかもたない。 ■監督・脚本 小泉堯史■原作 小川洋子(「博士の愛した数式」新潮社刊)■キャスト 寺尾聰、深津絵里、齋藤隆成、吉岡秀隆、浅丘ルリ子□オフィシャルサイト  『博士の愛した数式』 数学教師のルート先生(吉岡秀隆)は、新しく受け持ったクラスで、自分の名前の由来を語り始める。 それは幼い頃、彼が大好きな博士(寺尾聰)が名づけてくれた仇名だった。 シ... [続きを読む]

受信: 2006年1月29日 (日) 00時04分

» 映画のご紹介(89) 博士が愛した数式 [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(89) 博士が愛した数式 虚数「i」は「愛」である。 レイトショーで「博士が愛した数式」を観た。 [続きを読む]

受信: 2006年1月29日 (日) 14時39分

» 博士の愛した数式(映画館) [ひるめし。]
ぼくの記憶は80分しかもたない CAST:寺尾聡/深津絵里/斎藤隆成/吉岡秀隆/浅丘ルリ子 他 ■日本産 117分 この間観た「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」のアンソニー・ホプキンスも天才数学者でしかも精神病だった。 今回は記憶が80分しかもたない数学博士のお話。まるで「メメント」の主人公だわ。最近本当に記憶に関する映画が増えてるね。そろそろ違う題材に移っても良いんじゃないかしら? 精神病だったり記�... [続きを読む]

受信: 2006年1月29日 (日) 16時33分

» 博士の愛した数式 [cinema capsule]
80分しか記憶を覚えていない博士と家政婦親子の心の交流。 至高の人間愛が四季の移ろいと共に描かれる。 ★「博士の愛した数式」 2006年日本 118分 監督:小泉 尭史 出演:寺尾 聰    深津 絵里    吉岡 秀隆    斉藤 隆成    浅丘 ルリ子 ★story 家政婦をするシングルマザーの杏子が新たに派遣された先は、交通事故に遭って 以来80分しか記憶が持たなくなってしまった�... [続きを読む]

受信: 2006年1月29日 (日) 20時20分

» 『博士の愛した数式』売上No.1に [Aliiyブログ]
博士の愛した数式 小川 洋子 今日のランチはイタリアンのブッフェでした。 女性ばかりの『Aliiy』編集部のお昼は、結構華やかで開拓しまくり中です。 こんにちは〜。今週末はプライベートで映画を見に行く予定のHIROMIです。 久しぶりに一般の劇場です。 近年は邦画人気で、日本の映画界は売上をどんどん伸ばしています。 昨年も邦画人気が高く、興行収入もランキング上位の邦画率があがりました。 現在も三谷幸喜監督の『THE有頂天ホテル』、自衛隊... [続きを読む]

受信: 2006年1月31日 (火) 21時23分

» 感動は深く静かに…「博士の愛した数式」 [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 実に静かな映画だった。激しい愛の言葉もなければ、憎悪も嫉妬もない。死の場面もなく、ラブシーンもない。淡々と日常を追っただけなのに…。それでも、心を打つ、深く静かに、強く。「博士の愛した数式」(小泉堯史監督)はそんな佳作だった。80分しか記憶が持たない稀....... [続きを読む]

受信: 2006年2月 1日 (水) 15時50分

» 博士の愛した数式 [時計仕掛けのオレ BY ザ・ワールド]
今日は久しぶりに映画館で映画をみた 「博士の愛した数式」 原作が本屋さんが売りたい本1位になってて気になっていた作品 80分経つと記憶が消えてしまう数学博士と家政婦の織り成す愛の物語 時間とは何なのか? 大切なものは何なのか? 改めて考えさせられる映画です 今を大切に生きたい、そんな気持ちにさせられました そしてこの映画を見たら数学好きになっちゃうと思います いい役者さんが揃いました 寺尾聡... [続きを読む]

受信: 2006年2月 1日 (水) 17時06分

» ★博士の愛した数式@品川プリンスシネマ:サービスデー午後 [映画とアートで☆ひとやすみひと休み]
先週までの寒さが嘘のように暖かな春のような日だった今日、風邪も治ってきたので久しぶりのレディースデーを満喫してきた。 映画は『博士の愛した数式』。 今日の日のような柔らかな暖かい物語だった。 ... [続きを読む]

受信: 2006年2月15日 (水) 23時36分

» 《読書》博士の愛した数式:小川洋子著 [映画とアートで☆ひとやすみひと休み]
2月に、映画『博士の愛した数式』を見た。 見終わった途端、無性に原作を読みたくなって、自宅から一番近い区立図書館に行った。 館内パソコンで「博士の愛した数式」と入力し検索をかけてみたら、貸出中だったので予約を入れた。 予約者数25名。 私は図書館のカウンター..... [続きを読む]

受信: 2006年4月15日 (土) 18時08分

» 博士の愛した数式/小川洋子 [文学な?ブログ]
この瞬間を懸命に生きることの大切さを博士は教えてくれました。たとえ記憶は80分しか続かなくても、人の心に幸せを残し、その瞬間に存在した証を残すことはできます。 数学者であった博士とその家政婦の母子が交流を深めて行く心温まる物語です。淡々と過ぎる日々の中で、些細な事件に苦悩したり、喜びを感じたりながら、母子は徐々に博士のことを理解してゆきます。その関係はとても微笑ましく美しいものです。 物語の随所に登場する数字や数式は確かに面白く、家政婦同様に私も新しい発見をした気持ちになりました。本を閉... [続きを読む]

受信: 2006年7月 9日 (日) 13時39分

» 映画 博士の愛した数式 [FREQUENCE.]
博士の愛した数式公式サイト レンタル開始日: 2006年07月07日 製作年: 2005年 公開: 2006年01月21日 製作国: 日本 配給: アスミック・エース エンタテインメント 収録時間: 117分 出演者: 寺尾聰(寺尾聡) 深津絵里 齋藤隆成 吉岡秀隆 浅丘ルリ子 監督: 小泉..... [続きを読む]

受信: 2006年7月10日 (月) 03時06分

» 博士の愛した数式 [自宅でDVD三昧!~映画・ドラマどんと来い!]
 交通事故の後遺症で、天才数学者の博士(寺尾聰)は、記憶がたった80分しかもた... [続きを読む]

受信: 2006年7月28日 (金) 13時35分

« むひゃーぁ(≧∀≦) | トップページ | ガクガク(((゜Д゜)))ブルブル »